当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
火曜だぜ!!
 
 火曜だぜ!!


 ・・・・でも、みつからないぜ!!

     ↑ヤケ


 ネタっぽいのはいくつかあったのですが・・・、

 やはり人の間違いに堂々とツッコミを入れるような勇気はありません。

 「それは違います」なんて、ねえ・・・偉そうじゃないですか、突然知らない人に向かってそんなこと。

 でも、一個発見なのです。

 ★佐倉ごるふの「リブラ・シネマ激情」★さんから、フランケンシュタインのレヴュー。

 私は、本作品をこんなに褒めてくださる方に、はじめて出会いましたよ(笑)
 ええと~、「相続人」に比べれば、かなり何回も見ているし(何故かよくテレビで見るし)好きですが、もう既に、悲劇性とかもの悲しさはどこかへ去ってしまい・・・。(←見過ぎ)

 
 ああ~、踊ってる~、楽しそうだねぇ~ とか、

 も~、Kenちゃんたら、脱ぎすぎだよ!脱ぎすぎ!! とか

 頭でっかちの医者の息子なのに、鍛えとるな~ とか 


 エイダン・クインは男前だけど髪が危ないのがどうも気になって仕方ないけど、この映画はそれほど気にならない、とか。
 あの家の階段はスゴク危ないような気がするが、子供なんか大丈夫だろうか、とか。
 やっぱり裸で、ロバート・デ・ニーロと抱き合うのはいかがなものか・・・とか、まあ、そういったどうでもいいことばっかり考えてしまいますからねぇ・・・。

 でもそれは単に忘れちゃっただけで、別に見過ぎたからではなくてはじめからそう思っていたのかもしれません。

 自信ありません・・・。



 ひと~つしか見つけられなかったので、おまけにということで、お誕生日カウントダウンをつけました。


 でも、なんとなく字だけじゃつまらないので、そのうちまた改造かなにかやってみます。


 しかし・・・・ブログ人の謎はまだ解けません。


 本当に無いのかなぁ?!

 まったく・・・不思議です・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメント
素晴らしい!
そうです!Kenちゃんはフランケンに持てる力の全てを注いで
ダイエットしたに違いありません!…えっ?そうじゃなくって?((^^;
だからもうきっと見せたくって見せたくってしかたがなくって脱ぎまくっちゃったんですよぉ。
私はこの作品観るともう必ず“ハンサムだろ?”って
Kenちゃんの写真見せるシーンでクスっとなってしまいますです(笑)
2005/05/24(火) 21:55:32 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
かっこいい?
もしかしたら、Kenちゃん全部シーン「は・だ・か」
で撮影したかったのでは。
でもそれは出来ないから、脱いでもいい所は思いっきり「脱いだ」!!!
・・・・と思いますです。
2005/05/24(火) 22:37:39 | URL | 蓮 #-[ なおしたいよ]
やっぱりぃ~
フランケンの見所は、脱ぎなんですよねっ?!
「デ・ニーロが誰かわかんなくメイクしてて、Kenちゃんがやたら脱いでる映画」て言いますもの、私。

そうそう、デ・ニーロの自伝ですこ~しだけ触れた部分があったんですよねぇ。
でも今手元にないから、確認できないんだけど、なんだったかな~。

脱いでいいところは脱いだ・・・って、脱がんでもいいところまでって気もしますが、やはりダイエットの成果を永遠にフィルムに焼き付けるため、思い切りよく脱いだんでしょうか。
でもダイエットしていなくても、脱いじゃうんですけどねぇ・・・・(笑)
2005/05/25(水) 02:43:28 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。