当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
しかも火曜だったり。
 さりげなく忘れたふりでもしてみようか・・・とか思いましたのですが。

 
 できなかった~、小心者だから~!!


 まあ、細々ながらなんとか続けよう~♪ということで、今週の探検結果はいかに?!

 最近はDVD毎月発売ですからねぇ、もうじゃんじゃん書いてくれるんじゃーないかと、ええ、期待したりもしたのですが・・・・・・・・


 もちろんそんなことはないねっっ。


 ・・・とほほのほ~ですわ~。

 
 最初は、ケメッチさんの全力でダラリから、『愛と死の間で』。
 
 この映画はだいたいレンタル屋にあるからか、アンディ・ガルシアとかロビン・ウィリアムズが出ているからか、見たというレビューはかなりあるのですが、


 ローマンがいい男


 というところをクローズアップして書いてくださっているので、ご紹介~。

 そうですよ~、ローマンカッコいいんですよ~。
 ついでにマイクがパッとしないのもそうなんだけど、過日の話題からしてやはり通(?!)はマイクが「かわいい」と思わないといけないそうなので(笑)、私もまだまだダメか~?!
 
 ハサミの事にも触れてらっしゃいますが、何故でしょう、やはり「贈り物」と「オブジェがびろーん」にはツッコミございません。

 皆さんもしかして、優しいから指摘しないのでしょうか?!
 だったら私は結構、非情?!

 でも言わずにおれないのですよ~。
 それもこれも、『見過ぎ』だから・・・ってことにしておきましょう、ね!!!


 
 お次は、猫に名前をつけるのはさんから、一個だけみつかった、「スウィング・キッズ」のおはなし。

 なんででしょう、なんでひとつしか無いんだろ?!
 
 ・・・という気持ちもかなりいたしますが、全然ないよりきっと良し!!
 この映画の、老獪キャラのKenちゃんも、私はとっても好きですが、見せ場のある役ではないですから、やはり若者が中心ってことで(まあクレジットないし)。

 ワタクシも、舞台が「ドイツ」ということを判っていながら見ていても忘れてしまい、壁にドイツ語が書いてあるシーンになる度に、

  ・・・・・あー、ここはドイツだったよね・・・・

 とか、思ってしまうのでした。

 ハリソン・フォードが出ていた某潜水艦映画も、みんながペラペラ英語を喋り、見たことのあるアメリカ人が常に画面をうろついているわけで・・・・とてもロシア艦を舞台にしている雰囲気でなく、どうしても違和感を払拭できなくてヘンな感じだったものです。

 言葉だけじゃなくて、もうすこし、雰囲気作りが出来れば手堅くまとまったような気もするのですが、内容的には良い映画なので、DVD化されて良かったなー、と思います。

 たぶん、バットマン効果だけど(笑)

 ところで、ロバート・ショーン・レナードって、最近何してるんですかね?
 誰かご存じですか~?
 


 珍しく(?)『謀議』をご覧になったということで、ちなぽんのひとりごとさんから。

 「重たい映画」ということで紹介されていらっしやいますが、まあ、そうですねぇ、あんまり楽しくはならないかなぁ。

 私も、そんなに見た回数多くないですね、これは。

 何でしょう、そもそも、タイトルが悪い!!
 邦題を『謀議』とするのなら、サブタイトルが必要だったんではないかしら・・・。

 だってねぇ、「ぼうぎ」なんて作品、見たいです?!
 私だって考えちゃいますよ~。
 Kenちゃんものだし、迷わず見てるわけですが、そうでなかったらとっつき悪いですよね、この作品は。
 内容についてはまあ、人それぞれあるだろうって感じなので言及は避けますが、あんな会話をしつつ、とてもうまそうなものがいっぱい出てくるのが、とても気になりました。
 お腹が空いているときに見たら(貧乏なときか?!)ちょいとうらやましくなります。

 
 あと、こちらの記事のコメント欄で、ハリポタのUK版オーディオCDが、スティーヴン・フライ朗読だということを知りました~。

 そんな仕事していたんですねぇ、スティーヴン。
 伊達に殿下の結婚式で目立っていた訳じゃなかった?!
 (でもアレは目立ちすぎ・・・ってか、おしゃれ勝ちか?)


 て、わけで、今週は3本です。

 さあ~、来週は、じゃんじゃん皆さん書いてくれますか、ねぇ・・・・。

 まあ、そんな先のことは考えていられない脳ですので、明日は明日の風が吹くことでしょう!

 今週は、負傷もまあ気にならない程度になりましたので、アホーな事をいろいろ書きたいと思います。

 ややっ、そろそろ日付が変わってしまうであります!!
 ヤバイので、これにてUP!!


 

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
みんな思うことは同じ?
ローマンは素敵ですよね~。
Kenちゃんキャラの一番人気じゃないですか?
べネディックの方が多いかな?
私はマイクのあのあざとい紅茶のこぼし方が妙に気に入ってたりしますんですが…
それをティッシュで拭く手がまるいな~とか(^^;

謀議をキリスト様の後に続けてご覧になると言うのも凄いですね(笑)
2005/06/15(水) 09:14:48 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
ローマン万歳~
ローマンは最高!だーい好き!
でもピアノの弾き方がねぇ、残念なのよねぇ~。でも、いいの、格好いいから。
鈴笙亭さんの一番好きなorカッコいいと思うKenキャラってなんですか?
TAMAさんは前と一緒でローマンですか?

先日のジャンピング・アロハKenちゃんの写真を探しにCompendiumへ行ってみたら
1990年~1993年くらいのKenの写真がものすごくカワイイの!
今までに何度も見た事のある写真で 別になんてことのない写真だったはずなのに
ものすごくカワイイの! マジ年取ったと思ったと同時に MLの主要メンバーのお姉さま方は
Kenよりも10歳くらい年上の方が多いので今のKenもリアルタイムでこういう風に可愛く見えているのかー!と思ったらあまりの羨ましさに脱力しましたよ。
鈴笙亭さんもいつかマイクが可愛く見える時が来るかもしれません。その『ある日突然!』を
お楽しみに~。

ロバート・ショーン・レナードは2001年のトニー賞で演劇助演男優賞を取ってます。その時の
演劇主演男優賞はリチャード・イーストン(『愛と死の間で』の牧師?神父?役)。
その時のミュージカル部門は『プロデューサーズ』が総なめしましたから ネイサン・レーンも取ってますね。
あら、Kenちゃん関係すごいじゃん。
2005/06/15(水) 11:53:14 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
マイク超えまでもう秒読み
やはり、ローマンとベネディックが人気高ですよねぇ~。
極端にキャラが違うけど(笑)
TAMAさん、実は「まるken」萌え?!まるポイントチェックになんだか余念が無いような・・・(笑

マイクはやはり殴られシーンがいいわ~。
いつも止めます。そして笑っちゃいますっ。
路肩でプロテクターを直していたという、部分も補完して、更に笑えるし・・・。

一番好きなキャラは誰でしょう?!
見るだけならローマン、ケンカはベネディックとやって、
ラブレスと友達になって、リチャードと遊びたいんですが・・・、
リアルではガイみたいなのにひっかかるしなぁ・・・(爆)

マイクがかわいく見えるのはいつかしら~。
でもガイまできてますからね、意外とその日は近いんじゃないかと、最近思います~。
今のkenちゃんがかわいく見えるまで・・・生きていられるかしら?(笑)

ロバート・ショーン・レナードは、じゃあ舞台で踊って(?)いるんですね?
そのへんで見かけないっちゅうことは、今もどこかで舞台に立ってるということかな。

リチャード・イーストン、どっちだったかな、多分神父?
2005/06/15(水) 13:16:51 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
マロニー発見
管理人嬢はマロニーファンでもいらしゃるようなので(明白?)久々にお邪魔させて頂きます。
R・ウィンストンがヘンリー8世の「キング・オブ・ファイヤー」のDVDを観ました。原題はズバリHenry Ⅷ、2003年製作のTVムービーです。ジャケットにH・B・カーターがフィーチャーされてますが、前編しか出てません。お妃の一人で、処刑されちゃうんですよ。途中から加わる、宗教関係者でマロニー登場!頭から下まで黒の法衣で怪しげです。眉毛薄いし。S・ビーンも北部なまり(多分)で出てました。
ヘレナの「ジェーン・グレイ」無性に観たいです。9日だけ英国女王になって処刑された人。

>ロバート・ショーン・レナードは2001年のトニー賞で・・・
Invention of Love でしたら、主人公の年取った方を最近CR様がお演りになったようで。ミュージカルでなくストレートプレイです。劇評では案の定「声が弱い」云々・・・。
その年はイーストン氏も賞を?はて、印象に無い。
6/18トニー賞授賞式放映らしいですね。楽しみ♪

最近観た映画のツボを。
「クローサー」ではじゅーど・ろーがネカマになってC・オーウェンとエロチャットを! ロンドンが舞台でしたがあまりそれらしくなかったです。ナショナルギャラリー上のレストランのシーンで、オーウェンが「何でこんな所にしたんだ」とぼやくシーン、実際ここって従業員の態度が悪いという噂。
じゅーどは来月待望の「アルフィー」公開!舞台はN.Y.になってるようですが。
2005/06/15(水) 20:38:53 | URL | dub #cVJPRqow[ なおしたいよ]
それは!!
dubさんお久しぶりです~。
嬢はどこまでオッケーか、微妙な私ですが・・・「老嬢」っちゅう日本語もあることだし(爆)

「Henry Ⅷ」、どの程度出ているのかわかんないしなぁ・・・と、リストに入れるかどうか迷っていたやつです~。
まゆげうすい?怪しい黒ずくめ??
やっぱり挙動は不審?!
んー、即刻、リストに追加いたしましょう。
関係ないですが、冬じゃなくなったので、「お鍋にマロニー」のCMを見なくなって、ちよっと淋しい今日このごろです。

トニー賞、18日でしたか。
BS2ですよね。見逃すとこでした~。
3日後覚えていますように~(笑

「クローサー」って、そんな映画だったんですか?!
そんなエロチャット、いやァ~!!
・・・と言いつつ、当社比2.5倍見たくなりました。
「アルフィー」は私も見たいですね。
「いい男」の役って難しいですから、どんなんか見てみたいです~。

2005/06/15(水) 23:57:39 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
はじめまして。
先日は私の拙いレビュー(ただのローマン好き)を紹介していただき、ありがとうございます。

オブジェがびろーん・・・というのはきっとあの、フランクリンがダイブした時に、マイクがガラガラ押してくる・・・アレ・・・ですよね。私もアレアレ?と思いましたが、あえて書きませんでした。触れてはいけないような気がして。
「贈り物」のツッコミには気づけませんでした。まだまだ精進が足りないようです。

鈴笙亭さんのブログを一通り読ませていただいて、スカパーで「ケネス・ブラナー特集」でもやらないかしら?と密かに思ってしまいました。ちょっと注目していきたいです。(特に身長の伸びに)
本当にありがとうございました。ひとまずお礼まで。。
2005/06/16(木) 13:36:18 | URL | ケメッチ #N0fGSRtA[ なおしたいよ]
贈り物(笑
ケメッチさん、こんにちは~。
一通り読んで下さった・・・とは・・・お疲れ様でした。
脳の調子は狂っていませんか?!大丈夫ですか?!

「贈り物」はですね、普通は視線がハサミに集中していると思うので、気付かないのかもしれません。
もし次回ご覧になったら、是非笑って下さい。

「ケネス・ブラナー特集」熱望中なのですが(笑)、なかなかそこまでは~。
今月は「相続人」しかないですし・・・。
ビデオ屋でもう一本・・・の時には、ぜひ何かKenちゃんをご覧くださ~い。
2005/06/16(木) 15:32:02 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。