当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日は水曜日
 
 
 水曜日ですねえ。
 
 どうしてでしょう。
 月曜日には材料が揃っていたというのに、火曜日には間に合わなかったのが不思議ですが・・・。
 
 ま、つまり私が、


 
 寝ちゃった からなんですけど。

 
 火曜日のつもりで読んであげてください、よろしく。

 いろいろあって溜めていた分、今日は久々に数があります~。
 なんだか嬉しいわ。
 

 まずは久しぶりに、『舞台よりすてきな生活』のレヴュー。
 ヤンさんのHeaven of the Cinemaから。
 もちろん、私お気に入りの「あのシーン」や「このシーン」については、全く触れられておりませんが、やっぱりそれが普通の見方なのでありましょうか。

 この映画でネタにされていたように、「イギリス人はセーターを着てて、故障しやすいクルマにこだわる理屈っぽい奴」というのがアメリカ人からの印象のようですが、私が思うにアメ車だって大概ですよね!!(まぁ、最近じゃ日本車大流行なんだそうですけど)
 乗ってたら内装が剥がれてきたりさ、やたらと油は食うし。
 あぁ!それでプリウスが大人気なのか?!(ん?全然関係ない話でしたね)


  
 
 CINEMA CHECK!さんからは、『から騒ぎ』。
 ケイト・ベッキンセールが別人ということで・・・、そうか、これを後から見ると、先に知っていて変化を見るよりもずーっとわかりにくいかも知れないなぁ、と実感。

 「から騒ぎ」→「パールハーバー」→「アンダーワールド」の順番で見ると、変身の順序がよく判るのですが(笑)
 ウィノナ・ライダーとか、キーラ・ナイトレイみたいに『美人』がウリで出てきたお姉ちゃんとは違った、えもいわれぬ可愛らしさがあったのだけどなぁ・・・昔は。
 実は「パール・ハーバー」で『・・・終わったか』と思っちゃったのですが、また別のキャラクターで伸びたので驚きましたが。
 
 ところで、この「鏡の国のアリス」って見たことがないのですが、どうなのでしょう。
 時代が微妙なのですが、これを見れば変身の過程が完成するかもしれないと思ったりして・・・。



 また、stuck-manさんの超不定期趣味日記では、「なんでDVDにならないのか作品」として、「から騒ぎ」が取り上げられています。

 ええ、みんなが思っていた大本命ですね!!(違う?大本命はハムですか?)

 キャストとか内容から考えたら、とっくに売られていてもいいようなものなんですが、まったくどうしてでしょうねぇ・・・よく放送はされていますけれども。
 
 ただ、「いずれ絶対されるだろう」と思えばこそ、なんだか嘆願する気にもならないんですよねぇ(笑)
 ま、気長に待ちますか。
 字幕を完璧に記憶しちゃったら、あんまり洋版でも気にならないですし・・・。←いいのか??



 惑人さんからは、「恋の骨折り損、100円でレンタル」!!

 いいです、いいですよ!!
 100円でも10円でも、みんな見ましょう、骨折り損!!
 たとえどんな評がされようと、私は好きですもの。
 Kenちゃんが激しく楽しそうでしたからね。
 いいの、それだけで・・・。
 (でも先日「ホワイト・クリスマス」とか、いろいろ見ちゃってねぇ、やっぱり踊りは・・・うーん、比べちゃイカンね、と思いましたけども)

 次はヘンリー5世?
 一気に若Kenへジャンプして、そしてやっぱりあのメイクにウケて下さるのでしょうか?!
 そのままの勢いで、全部見て欲しいです、全部・・・・。


 
 あんまりアフィリエイト系は拾わないのですが(特に内容も無いし・・・)、一個だけ。

 『ひと月の夏』の紹介文が、珍しく

    
   若き日のケネス・ブラナーが見られます

 ・・・と書いてあったのでこちら。
 いや、単に珍しかっただけです。
 ジャケットが出ててもそれはコリンですもの・・・トホホ。



 ラストは、
 妄想火山さんから、「いい男ランキング」5位入賞のお知らせ(笑)です。

 さてさて、私の「いい男ランキング」はどうなのか。
 ・・・・「いい男」と限定されてしまうと何だか難しいです。
 「好きな男ランキング」だったらいろいろカンタンに出てきそうな気がするのですが・・・(私の好きなタイプって、「いい男」じゃないような気が・・・・○ゲとか、爺さんとか、怪しいやつとか・・・・・)

 
 けど、ここはやっぱりKenちゃんに優勝してもらいますが(笑)


 ・・・ただ、私にとってKenちゃん、「いい男」とかではもうくくれない人物になってしまっているのであった(何でしょう。いつも笑わせてくれる男、とか、もう目が離せない男、とか?!)・・・・ということに気付きましたね、今さっき。

 いいんだろうか・・・本当にコレで・・・・。

 でも、映画で舞台で脱ぎまくろうと、へんなおじさん役でハゲヅラ被ろうと、喜んでいられるんだからいいんんですよね?!

 ね?!



 というわけで、お休みのおかげで適度に収集できました。
 ヘンですねぇ、DVDとかいろいろ出ちゃってるんだから、もっともーっとあってもいいのに~。

 て、いつも言ってますが、なかなか世間は厳しいなぁ。

 来週はどうですかね?!

 そろそろまた外国行っちゃいますかね?!(最終手段)



スポンサーサイト
コメント
コメント
妄想火山
こんばんは!はじめまして!!ケネスブラナー!大好きです!!王道ですけどもハムレットがきゅんきゅんします。
一括できないけれど、イギリス人は素敵です。アメリカより、イギリスです。
ハリーポッターの3枚目の役も彼のところだけ何回も見ました!!
2005/06/29(水) 21:58:27 | URL | 蔦子 #-[ なおしたいよ]
おお!!
蔦子さん、こんばんは!!いらっしゃいませ!!わたしも大すきです!!
でもハムレットより、ローマンのほうがツボです!!
しかし最近は何といっても、やはり「本人」がツボで、役じゃないときの言動がもうたまらん・・・という感じなんですが・・・・。
ハリポタなんて、なんと私は1作目を見ていません!
ほかのシーンを見ていると寝てしまうので、私も出演シーンしか見ません(笑)
アラン・リックマンも好きですが、割と同じシーンに出てるので・・・。
2005/06/29(水) 23:19:19 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
ケネス殿ぉ~!
鈴笙亭さん、はじめまして!stuck-manと申します。
うちのような小モノブログに来てくださって、しかも紹介までしていただけるとは逆にありがたいことです!
僕もケネス・ブラナーは大好きで(から騒ぎからですが・・・)、ハリー・ポッター出演が決まったときは劇場まで足を運んでしまいました。
ワイルド・ワイルド・ウェストでも主役の2人が霞むほどの怪演ぷり、まさに稀代の俳優ですよ!!
コンゴともよろしくお願いします。
2005/06/30(木) 01:31:53 | URL | stuck-man #-[ なおしたいよ]
どうもです~。
stuck-manさん、お出ましどうもです~。
小モノって・・・ココも相当偏ってますから(笑)どうでもいい人には果てしなくどうでもいいブログですから、ありがたいほど集客効果なくて申し訳ないです。
WWWでは、ウィル・スミスなんか軽く超越した目立ちぶり&ノリノリでしたねぇ。やはりあのヒゲがグーですよ。
どうも男性ファンは少ないので(そんなことない?)、これからもKENちゃんを応援して下さいねぇ~。
2005/06/30(木) 05:00:28 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
ぶふ…皆さん色々書かれてますね~。
から騒ぎの便乗リリース…ほんと、何で便乗できないんでしょうね~。
殿もキアヌも次々新作発表してるのに…
もしや、キアヌはへっぽこ役しか貰えなかったんですねて出演したの隠してるとか?
ケイトも変身前がばれるから隠してるとか??
もしや、から騒ぎは主役級キャストたちの若き日の恥部になってしまっているとか???(^^;
…てなことは無いとは思いますが…何でー?

ところで…変身過程のケイト…拾ってきましたわ(爆)
http://www.alice-in-wonderland.fsnet.co.uk/film_tv_beckinsale.htm
変身観察逆バージョン…笑わせていただきました…ぐふ。


2005/06/30(木) 08:51:59 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
途中だ~っっ
TAMAさん、これはまさに変身中ですよね?!ありがとうございます~。
結構いい感じかも、と言いたいところですが、やっぱり20歳以上のアリスは・・・ツライですね・・・・。
なんだかしっかり者っぽくて、アリスというよりドロシーという感じです(笑)

から騒ぎ、私もちょっと若き日の何とかを考えちゃいましたが、しかし外国では普通に売ってますから・・・なんだろ、溜めてる?!
出演者の誰かがデカい賞を取ったりして、もっとビッグになるのを待ってる?!
殿のアカデミー賞・・・4年前はまだ、これほどDVDが普及していなかったから、ダメだったのかにゃ~。

いやいや、もう便乗に頼らないで、本人ガンバレ!!
よろしくKenちゃん!!!(爆)
2005/06/30(木) 09:31:29 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
はじめまして!
鈴笙亭さま、こんばんは。fueと申します。
たいした事を書いていないにもかかわらず、当ブログを発掘、紹介してくださってありがとうございます。
 
ケネス・ブラナーは「ハムレット」から入りました。お正月はNHKでやってた南極脱出?(うろ覚え)を見ましたよ。とっても素敵な御仁です。
こちら遊びにきて、見てみたい作品が増えました。 全制覇がんばるぞ~!



2005/07/01(金) 21:50:00 | URL | fue #-[ なおしたいよ]
全部見てくださぁ~い!
fueさん、こんばんは~。
ハムレットから入るとは、いきなり4時間ですよね、強者ですなぁ。
シャクルトンのお正月放送、ファンにはお年玉でした。
まだまだいっぱいありますから、楽しんで見て下さい~。
気の利いたレンタル屋が見つかりますように、お祈り致します。
古いお店、チェーンじゃないお店が、ねらい所ですよ~。
2005/07/01(金) 23:17:25 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
ありがと
鈴笙亭さん、こんばんは。始めまして。ヤンと申します。
稚拙な文章にもかかわらず、当ブログを紹介してくださり、ありがとうございます。
「舞台より素敵な生活」は、ガハハとは笑えないけど、とても素敵で小気味の良いコメディでした。ですが、私の感想を見直すと、どうも硬いですね。すいません。、鈴笙亭さんの ”私お気に入りの「あのシーン」や「このシーン」”ってどのシーンなんでしょうか? 私が好きなシーンは、ロビン・ライト・ペンが、ケネス・ブラナーに自分の生徒たちの踊りを披露するシーン。彼女も踊るのですが、とても美しかった。って、すいません。ブラナー氏のしーんじゃありませんでしたね。失礼。

それじゃ、また。
2005/07/06(水) 22:27:00 | URL | ヤン #-[ なおしたいよ]
こんぱんは。
ヤンさん、丁寧にありがとうございます。

ガハハと笑えなかったのは、やはり普通に見たらそうなのだなぁ、と納得させられるものがあるお言葉です。
あのシーンこのシーンは、医者行ってジーザスとか、プールで鼻血とかなのですが、改めて字幕付き大画面で見ると素晴らしく笑えました。
映画館がスカスカだったので、割と自由に笑えて楽しかったです。
私も踊りのシーンは好きですよ。
ロビン・ライト・ペンは、とっても可愛かったですもの!

DVDではカットのシーンも復活のようですから(お話には関係ないかもですが)、楽しみです。 
2005/07/07(木) 01:17:31 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。