当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
火曜にセーフ!!
 
 今週こそは絶対火曜日に書くぞ、と先週から決意していたのに気が付いたら夜ですよ、やばいじゃんですよ。

 しかしねぇ、毎週絶対に誰かが何かを書いてくれるわけではないので、前もって支度しておくわけにもゆかず、まあ例によってギリギリになるのでありました。


 けれども、なんだかんだと言ってても、ここしばらくコンスタントに発掘出来ているのはラッキーそのもの。

 きっと毎日暑いから、皆さん外に出かける元気が無くって、おうちでDVD見たり、ブログ更新したりしているのね!と勝手に思っているわけです。(自分はそれ以上にヘナヘナになってますけども)

 明日、明後日はものすごく暑いと、夕方の天気予報で言っていたのが気になりますが、まあ今は夜だしそれなりに涼しいし・・・探検にれっつごー!


 
 
 まず、ハムレットのネタ2本立て。

 哀生龍さんの→I am invincible ! から感想と、三冬さんの→Rufus Sewell and so on からフォーティンブラスのお写真。

 ハムレットは長いので、合わない人は途中でやめてしまうか、寝てしまうかするようですが、休憩なしで見るとはスゴいな、と素直に思いました。
 だって、劇場公開時にも休憩があったというではないですか~。
 
 それはともかく、「ハムレット」を気に入って下さる方は多いし、「良かった」という感想もよく読むのだけれど、どーして誰も「リチャード・ブライアーズの眉毛」について何も言わないのでしょう?!←そんなところを見てるのは私だけなのか・・・
 
 是非とも2度目、3度目の鑑賞のおりには(そんなに見ないか・・・)、そこのところをチェックして、作品の新しい魅力(?)に迫って欲しいです~。

 ルーファス・シーウェルのフォーティンブラス写真はですね・・・・ええっと・・・何回目に見ていた時なのか忘れちゃったのですが、わたくし、お菓子を食べながら見ていたんですよ。

 そ、それでその・・・前々からなにかこのフォーティンブラスは気になるねぇ・・・と思っていた謎が解けたんです!!
 
 ああっっ!!
 ヒゲが、ヒゲのカットの形が・・・・カールおじさんぽい!!


 ・・・・すいませんすいませんすいませんすいません。
 カール食ってたんですよ、その時。
 それだけなんです、それだけなんですよ・・・・。
 よりにもよってこんなことを言うために紹介させて頂いていいものかどうか、たいへん迷いましたのですが、正面からのフォーティンブラスは手持ちに無かったので、ついお借りしてしまうのでした。
 (しかし私はKenちゃんのことも、まゆげ繋がって見えて爆笑だ、とか口走っているので・・・、ゆ、許して下さるといいなぁ・・・・。)

 
 おりくさんの→おりくの覚書 では、珍しく殿下のネタが。
 
 殿下がKenちゃんのファンなのか、Kenちゃんが殿下を好きなのか、そのベクトルについては未だ謎だと思うのですが、殿下がいろんな意味で完全に復権してくれる日を待ちましょう。
 だって大事なパトロンだもの。

 しかし、殿下とKenちゃんのことを考えると、手紙って大事だなー、と思いますよねぇ。
 メールは便利だけど、やはりKenちゃんが殿下に会えたのは手紙の力のような気がしますもの。
 でも一番大事なのは、「本当に手紙を書く勇気」か?!
 それとも殿下はヒマだったのか?!
 
 て、そんなこと言ってないで、私もKenちゃんにはやく手紙をかかないと~!
 言ってる間に誕生日になってしまいそうで恐い・・・。


 最後は、待っても待ってもなかなか誰~も書いてくれない、『お気に召すまま』のネタを、くらくとんさんの→くらくとんの雑記帳 より。

 しかし、『今回はどんなアプローチなのか楽しみです。』という部分に一抹の不安を覚えるわたし。

 古代松を植えたキューガーデンで撮影した、日本が舞台の、お気に召すまま、ですものねぇ・・。
 私なんて、「絶対ふんどしが出る」とか言っちゃってますしねぇ・・・。
 
 ・・・・・・・。


 私もすごーく楽しみ!!

 でも、未だに日本では全然興味を持たれていなかったり、情報が出てこなかったりして、むくむくと不安がわき上がってくるのでした・・・。(わき上がっているのは不安ではなくて、ものすごい期待感かもしれないんですけど。いや、どんなことやらかしてくれるんだろ、みたいな・・・)

 
 
 って、たらたら書いていたら今日が終わりそうです!!
 キケンです!!

 だからここまで!!

 来週も火曜で頑張るぞ! ←自分用プレッシャー。 
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして
TB&コメント ありがとうございました。
ハムレットのビデオ2本セットを手に取った時は、一瞬「長いの?」と不安になりましたが、見るとそんなことは無く本当に楽しめました。
ケネス・ブラナーの舞台的というか芝居がかっているというか(笑)、そんなところも全て込みで大好きな作品です。
2005/08/03(水) 00:09:35 | URL | 哀生龍 #xJKtObi6[ なおしたいよ]
こんばんは~
哀生龍さん、こちらこそはじめまして。
私も4時間超の割には何度も見ているのですが、いい加減DVDになってくれたら好きなシーンだけ見られるのに!と思ったりしております~。
しかし何でも最近じゃ6時間とかいう映画やってるらしいですね。
あれは休憩があるのだろうか・・・と、気になっています(笑)
2005/08/03(水) 20:42:23 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
・・・アレ?
くらくとんです。
さきほど、こちらにコメントさせていただいたのですが、
「ナイショにスル」をチェックしたら、コメントが表示されませんでした。
passを「ナイショにスル」じゃなかったんですね。
えっと、私のコメントは公開されてもかまわないので、そのへんの操作がそちらで可能でしたらお願いします。
お手数おかけして申し訳ありません。
2005/08/03(水) 20:48:20 | URL | くらくとん #60gHx19I[ なおしたいよ]
no title
こんばんは。
三冬のところを見つけてくださってありがとうございます。
「ハムレット」、はやくDVDにならないかな~と思って、ずっと待っているんです。
ローレンズ・オリヴィエの「ハムレット」は同じくらい長いのですが、先ごろDVDになったんです。(買いました。)
ケネス・ブラナー氏好きなので、また遊びに参りますね。
2005/08/03(水) 21:08:22 | URL | 三冬 #-[ なおしたいよ]
おおー、そうも見えますね!
でもこのテンプレ夏限定で作ったから直さない・・・!
というわけで、貼り付けさせていただきますね~。

↓頂いたコメント。(いちど非公開にすると勝手に公開できないので)

くらくとんです。
TBとコメントをありがとうございます。
こちらのブログも楽しく読ませていただきました。
「お気に召すまま」、公式サイトとか見てないんですが、舞台設定が「日本」なんですか?
・・・・・不安、なんかスッゴク不安なんですけど。「色モノ」なんでしょうか?
ブラナー作品なんだし、せっかく映像化するのだから、正攻法の設定で見たかったです~。
「恋の骨折り損」が個人的に「スカ」だったので・・。
でも、ケビン・クラインが出演なので、きっと見に行くと思います「お気に召すまま」。

「ハムレット」は映画館でみましたが、「・・・長えなぁ」という感想しか・・・(^^;
「ハムレット」という作品自体が好みじゃないせいもありますけど。

自分のブログでも書いてますが、お気に入りは「から騒ぎ」です。
ブラナーとエマ・トンプソンの「バカップル」ぶりがサイコーで。
一人「真剣に」悪役に徹するキアヌ(でも演技はメチャ下手)がイイ感じに浮いててこれまたツボです。

舞台も含めて「シェイクスピアのブラナー」しか知らなかったので、レンタル屋で「ヴァージン・フライト」のパッケージを初めて見たときは「これも有りか!?」と腰が抜けました(笑) マジで。


で、以下はレスです~

「から騒ぎ」の公式サイトは(まだ)無いで~す。
我々は漏れ伝わってくる情報を頼りに、妄想たくましくしているというわけですが、舞台が日本になるのは大昔から決まっていたようです。
ヒマな時過去ログを探っていただくと判るかも知れませんが、カテゴリ分けしてないのでわかりにくいかも(コメントのほうが情報のあるブログなので)。
本当は日本で撮影する筈だったのですが、骨折り損がコケてスポンサー探しから振りだしに戻り、取れることになったらお金が足りず、来てくれなかったのです~。
残念!お金があったら、きっとケビン・クラインも来てたのに?!

一応、相撲が出てくるのは確実で、ケビン・クラインは怪しいやつの役です。(私の中では作中一番の変な人)
不安というか、ここまで来たらもう楽しみに待つしかないか~、て感じです。
でも、唯一のよすがはスポンサーがHBOということ?!

シェイクスピアものじゃない映画にも、いっぱい出てますので、またの機会には是非ご覧になってくださいね~。
(ヘンなのもあるけど、まあ・・・いいのだ~!!)
2005/08/03(水) 21:21:13 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
no title
TBとコメント、そして私の記事を発掘していただきありがとうございました

へえー…そうなんですか~ メモメモ。
そういう人と人との繋がりってオモシロイですね^^
「ハムレット」私も頑張ってみてみようかと思います
2005/08/03(水) 21:26:07 | URL | おりく #-[ なおしたいよ]
順番狂いましたが
三冬さん、こんばんは。
怒らないでくださってありがとうございます。
ルーファス・シーウェルの情報があつまるといいですね!(私は持ってないけれど)
でも見る映画に時々出演しているので、ちゃんと個人は認識してますよ~☆

オリヴィエ先生のハムは・・・でじたるにゅーりますたーとかいう、アレですね、私は買いませんでしたが、あれもたまりませんね・・・。
是非、先生の自伝「演技について」も読んで下さいませ~。
トップに、空飛ぶハムレットの写真がございますよ~。
2005/08/03(水) 21:27:20 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
・・・・う・・・っっ
・・ま・・また被ってしまった~!!
こんなことってあるんですね・・・トホホ・・・。

おりくさん、こんばんは。
自伝等によると、大昔、ヘンリーⅤ世役をやるための役作りとして、本当の王子に会いたい!と、彼はお手紙をかいたとか・・・。
本当にそんなので会えるんか?!と思いますが、それ以外にもKenちゃんは、手紙を書いていろいろ特(笑)をしているらしいのです。
なので、説得力のある手紙を書く名手なのかもしれません。

しかし殿下と仲良しのおかげで、結婚式でも姿を見ることができたし、それだけでも嬉しかったです。
2005/08/03(水) 21:36:11 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
no title
鈴笙亭さん、レスありがとうございました。
勝手ながらこちらからもTBさせていただきました。不要と思われましたら削除していただいてかまいません。
ただし、当方はブログ初心者のためうまく送信できたかどうか分からないのですが・・・(^^;
2005/08/03(水) 22:29:09 | URL | くらくとん #60gHx19I[ なおしたいよ]
no title
哀生龍さん、いいですねー。絶賛ですねー。
ここまで褒めてくれるとファンとしても嬉しいですー♪

…でもって三冬さんのフォーティンブラスって…(爆)
カールおじさんの髭ってどんなんだっけ?!っと一瞬考えちゃいましたよー。
でも写真見たら思い出しました…スミマセン(((^^;
まったくねー、何て失礼なんでしょうねー、天下の007の候補ですよ!(((^^;
2005/08/04(木) 13:38:34 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
今日も暑かった・・・
くらくとんさん、わざわざ記事まで書いて下さってありがとう!!
せっかく日本が舞台なのに、全然話題にならなくて、内容よりそっちの方が不安な日々を送ってます~。
(内容はもう、いいの・・・Kenちゃんの好きにして・・・)←諦め?(笑
ケビン・クラインは挙動不審の人(私感)の役もうまいと思うので、彼についてはあんまり心配いらないかも?
あとはブライアンのヒゲが今回はどうなのか、というのも、やはり期待。
彼のヒゲは、もう顔の一部ですからね!
そういえばヒゲのない彼を見たこと無いかも。(そんなのあるの?)


TAMAさん、そうですよねー、嬉しいですよね~。
笑顔が可愛いって~、ふふふふ~。←?
 
カールおじさんは、だって本当にその時思ったんですぅ~。
でもヒトツ間違えると、「どろぼうヒゲ」なのに、
カールおじさんはそうでもないところがポイントなのですっ。
正面から見て丸~くカットされているのがポイント☆
言い訳すれば~、この人は、ひげ無いほうがかっこいーかなーと思ったのです!

そういえば007どうなったのでしょ?
あまりにいろんな名前が出ては消え、出ては消え、錯綜しすぎてよくわかんなくなっちゃいましたわ・・・(笑
2005/08/04(木) 22:34:19 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
暑くて溶けそうです。
鈴笙亭さん、こんばんわ。
私の記事へのコメントありがとうございました!
不肖「日本一のケビン・クライン ファン」を自認しておりますので、彼の出演作ともあれば触れないワケにはまいりません。こちらのブログを知ったのも何かの縁でございますね(^^

ブラナー氏は今では映画が主流ですが、舞台俳優としての知名度の方が高そうなので、そっちの方面から探ってみると案外、情報がコロコロと転がっているかもしれませんね。

日本では、公開が近づいた頃に「外国人による日本観」みたいなワイドショー的な扱いを受けそうな気がしてます(^^;

ブライアン・ブレスドのヒゲなしの顔って、私も見たことないですねえ。舞台でも「ヒゲがあってこそ」の役ばかりですし。
昨年ロンドンで出演してたミュージカルでは、カイザーひげまでつけてましたから。
あのオッカナイ面相でキュートな道化役でしたよ。
2005/08/05(金) 21:27:43 | URL | くらくとん #60gHx19I[ なおしたいよ]
やっぱりトンデモ?!
・・・な扱いかなぁ(笑
それはそれでいいですけどねぇ、なんにせよ早く見たいもんです~。

ブライアンのひげ無い顔・・・うーん・・・やはり見ませんか。
彼はヒゲでキャスティングされたりしてますから(つけてもいるけど、要するにロングヒゲの似合い度が尋常じゃないってことかしら)、ヒゲのない彼はもうブライアンじゃないのかも(笑
ヒゲ保険とかあるのかしら・・・。
2005/08/05(金) 22:23:26 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

を鑑賞。2002年に製作された作品ですが、今月DVD発売されました。スランプに陥っている劇作家が主人公のほんわかコメディで、イギリス人俳優のケネス・ブラナーが主人公を魅力たっぷりに演じてくれています。ケネス・ブラナー、仲間と共に劇団を設立したそうですがその劇
2005/08/03(水) 21:17:53 | おりくの覚書
数日前に、「ケネス・ブラナーの新作にケビンが!」と書いたところ、鈴笙亭さんという
2005/08/03(水) 22:40:07 | くらくとんの雑記帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。