当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
教えてKenちゃん。
 
 何かを質問できるとしたら?


 
 普通にきくなら・・・・。

 ・「マクベス」の次の野望はなんですか。

 ・・・とか?
 でも教えてくれそうにない気がするなぁ。
 野望は抱いてるんじゃないかと思うのだけど。
 
 とりあえず私は、「マクベス」作れたら、また懲りずにローカル作に走ってほしいんですけど。
 

 ・自ら扮してみたいと思う、歴史上の人物は誰ですか。(演劇・映画関係者以外で)

 誰でも一人くらいは、歴史上のすきな人物っているかな、と。
 

 ・お勧めのダイエット法。(若しくはお勧めでないダイエット法)

 仕事でダイエットする人は、絶対いろいろ試しているものです。
 結局は、基本的に食事制限とジムでトレーニングの組み合わせに勝るものはないんですが、それでも「これ」というものが実は結構あるもの。



 でも、そんな誰でもたずねそうなことは本当はどうでも良いのです。
 せっかくなら、もっと本当に知りたいことをきかなくちゃねぇ・・・・。



 ・人生最大のいたずらは何ですか。また、バレた時どうなりましたか。

 ・・・いたずらしそうな顔してませんか、子供の頃。(今も?)
 
 どっちかっていうと、ばれて後、どのように叱られたのかが知りたいところ。
 でも、それが子供の頃とは限りませんね。


 ・正直言って、いま一番こわい人は誰ですか。

 ・・・これは知りたい。
 重鎮連合艦隊の中の誰かなのか・・・。

 ・・・・・それともやっぱり、嫁か?!


 ・子供の頃、ターザンごっこをしましたか。
 
 いや、やっぱりきいておかないと・・・・。
 何回見ても疑惑が消えないもんで・・・・。

 これなら教えてくれそうじゃないですか。
 
 
 ・最近お気に入りの下着のタイプはなんですか。また、ふんどしをプレゼントしたいのですが、試してみてくれますか。

 ・・・・え?
 そりゃやっぱり、ねぇ、男から女にはきけないけれど、反対なら時として許されるかもしれないでしょ?

 ふんどしは、もしかしたら研究過程で着用したことがあるかもしれないですが。
 (外国人のほうが、抵抗が少ないらしく、わりと平気)

 
 ・今だから言える、「あれは私がやりました」という告白はありませんか。

 ・・・うーん、ありそうだから・・・・・。

 それも、わりとたくさん・・・・。





 ・・・こんな感じかしら。
 好きなものは何ですか系だったら、いっぱいあるんでしょうけど、それ以外だったら。

 選ぶとしたら、「こわい人」と「ターザン」次点が「いたずら」かなぁ。
 きっと万が一本当の機会があっても、私はこんなことをたずねてしまうと思います。
 (もっとまともなこときけよ!!!)

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
Macbeth
昨日BBCのホームページでいろいろ検索していたら、若手俳優の舞台での挑戦のエベレストは「マクベス」だけれど、たいがいこれでコケる。というような記事が書いてありました。
今は普通の演出は出尽くしてしまって、凝った演出に流れがちのせいかもしれませんね。
でも、Kenneth版 マクベス は、ぜひ見てみたいです。
ちなみにちょっとからかわれていたのはショーン・ビーンでした。
シェフィールド訛りのスコットランド人。とかって。
2005/08/12(金) 14:16:46 | URL | 三冬 #-[ なおしたいよ]
ショーン=「マクベス」
当時のショーンは、丁度「ロード・オブ・ザ・リングス」で世界的に一世風靡(笑)した直後だったので、観客は彼のファンが多かったです。かく言うワタクシもその一人(^^; 生ショーンが見たくて、3泊5日という強行軍。(もう若くないのに・・・)
ええ、バリバリの北部訛りのマクベス王でしたよ(笑)。いいのか?ってなくらいに。
ところが、私ってばそんなムリをしたせいで、2幕目で敢え無く撃沈という大失態!
ハッと意識を戻したときにはもう遅く、前から5列目通路ぎわという絶好のポジションの席の私は舞台のショーンと目が合い、彼はものスゴーク怒ってました(笑)

個人的には、近現代風の(スコットランドを「ナチス」っぽい感じにした)演出はあまり好みではなかったですが、北部平定の大儀のもと、マクベスを討ち取った新君主が、彼と同じ道を歩もうとし始めて、それに不安を覚える部下たち、というラストの演出は結構気に入りました。
2005/08/12(金) 21:20:24 | URL | くらくとん #60gHx19I[ なおしたいよ]
次を待つ・・・(笑
三冬さん、確かにちょっと変な(凝った・・・)演出のマクベスしか、私も見たこと無いです~、マクベスに限らずなのだけど。
「なんじゃこりゃ!」という衣装や装置にはオペラで慣れているのですが、芝居は芝居内容にも違いが出るので、アホの私は、時々わからなくなってしまいます。(オペラなら内容についてゆけなくとも、ひらきなおって歌を聴いていればなんとかなるんですけども)

Kenちゃんは、なんだっけ、金融街が舞台の現代版とか言っていたような。(しかし、時と共に考えが変わっているかもしれないですが)
でも現代だったら、あれだけじゃんじゃん殺しをやって、逮捕されないだろうか・・・などと、どうでもええことを心配していたりして。


くらくとんさん、やりましたね!!
ショーンに認識され、腹まで立てられるとは、作戦成功?!(爆
彼が執念深い性格だったら、「思いっきり寝てたやつがいた」ことを今も覚えているかもしれません。
どんな人だったかは忘れても、寝た人がいたことは結構覚えているものなのです・・・ちゃんと口あけて寝てました?なら覚えているかも(笑

しかし3泊5日は私はムリです~・・・。
飛行機で寝られた試しがないので、便によっては、まず着いた時点で半分死んでます。
根性無しなので、いつも日程だけは余裕があります・・・。
しかしそれじたい既に、社会人失格なんですけど・・・・v-15
2005/08/12(金) 23:06:22 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
覚えてたでしょうね・・・
なんせ、障害物(人の頭とか)なしに一直線に彼が見える位置でしたから(^^;
ホントは、終演後に「出待ち」してサインを・・・と目論んでたんですけど、さすがにおっかなくてそそくさとホテルに帰りました。

以前勤めてたところは、比較的休暇がとりやすかったので、10~14日程度の日程で行ってましたが、今のところは「休暇をとると怒られる」トコなので、泣く泣く強行軍です。大失態で懲りたハズなのに、その翌年には2泊4日でミュージカル3本堪能という記録を打ち立てました。死にました(笑)
ちなみに通常、格安航空券の恩恵が受けられるのは最低でも3泊以上で、ヴァージン・エアだけが2泊でもOKでした。冒険野郎に感謝です。
2005/08/13(土) 03:57:14 | URL | くらくとん #60gHx19I[ なおしたいよ]
二泊・・・・
私もフットワークは軽いんですが、「鉄砲玉仕様」なので、そのつもりで出かけても、なんやかや言い訳をして、5日は帰ってこられません!(そして帰ってきて大変な目に遭うが、困るのは未来の自分なのでいいらしい・・・v-40)
そんなわけで、時々帰りのチケット捨ててます。(本当はダメ)
あっ、でも次の旅行中、ぷいっとイギリスに立ち寄りたいんですが、物価の高さに2日で逃げ帰る・・・かも?!

ヴァージンじゃないですが、BAが大暴れしていますね
欠航もきついけど、最初は飯抜きで成田までとか運行していたそうで、それはそれできっと乗ってしまうけれど、辛いなぁ・・・と思いました。
さしてウマいものじゃないのですが、やはり機内食は楽しみに思っている自分がいることを再発見。
(でも酒がないほうがイヤかも。飛行機嫌いなので、飲まないと乗っていられないんですもん!!←つまり恐い)
2005/08/14(日) 07:43:19 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。