当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「教えて!goo 」 で検索してみる その7


 全く関係ないことで恐縮ですが、「ミュータントX」のアダムは、なぜあんなにもカマっぽいのでしょうか。
 二カ国語版の吹き替えをやっている人のしゃべり方が、どことなく宇宙人ぽいのはさておき、いつも黒い服を着ていること、オッサンで別にロッカーじゃないけど黒光りする革パンをはいていたことがあること・・・。
 美男美女を集めておいて、露出度の高いぺっぴんさんが近くをうろついていても全く興味を示さない、アダムのキャラが私にそう思わせてるのでしょうか。

 ってなことはおいといて、№15。
 こいつは難問です。
 
 『ウッディ・アレン作品の面白さを教えてください。』
 ・・・またまた私にも即答できない、ふしぎな質問です。
 そりゃセンスの問題じゃないかと思うんですが、つまんない人にはとことんつまんないウディ・アレンを、「教えて!goo 」的にはどう料理するのか、それもまた気になります。


先日初めてウッディ・アレン作品を見ました。
『重罪と軽罪』なのですが失礼な話、
どこが面白いのか分かりませんでした。


 『重罪と軽罪』を見たことがない私には、なんとも言えません。

私の周りにはウッディ・アレン作品を見ている人がおらず、
語り合えません。
どうかウッディ・アレン作品の面白さを教えてください。

あと、いま公開中の『おいしい生活』はファンの方から見て
どうですか?
味がでてますか?
私は今、見るか見まいか悩んでいます。



 ・・・友達・彼女にすごく勧められたのにおもしろさがわからず、自分はバカなんじゃないかと思って悩んでいるのかと思ったら、単に知りたいだけとは、この人は勉強家ですね。
 
 読んでいくと、『例えば、「ギター弾きの恋」でショーン・ペン演じるエメット・レイの趣味が好きな女性とネズミを撃つ事だ、という設定にクスッと笑えるかどうかが、好みの分かれるポイントじゃないかなぁと思いマス。』という答えに、自分でウッと、つまります。
 嫌いじゃないけど、そこでクスッと笑ったりは・・・・。

 で、次の人は、かなり親切にわかりやすく、ウディ解説を長文で繰り広げて、良回答。
 そして、その中に、

でも熱烈なファンを持ち、俳優からも愛される監督です。
「世界中がアイラブユー」「セレブリティ」あたりを見ると良く分かりますよ。
あれほどのスター達が破格の低いギャラでも出演する、そんな監督です。


 
 あれほどのスター。
 そ、それはアノ人や、アノ人のことなのでしょうか。
 そうかもしれないけど、明記されていないので、あれほどのスターにはKenちゃんが含まれていると、いいえそのものだと、私は解釈します。
 ええ、Kenちゃんはあれほどのスターです! 
 
 そして、やっと発見した『ケネス・ブラナー』は、

ウディ・アレンのファンと言うわけではないのですが、『セレブリティ』を見たことがあります。
この作品では、いつもウディ・アレンが演ずるべき役柄をケネス・ブラナーが演じております。

 
 でした。

女好きで情けなくてじれったくて優柔不断。見ているだけでおかしい。


 同感ですが・・・映画の中のことながら、ほめられている気がしません。複雑です。
 でも、演技を気に入ってくれたようなので、かっこいいバージョンのKenちゃんを一つ見ていただいてですね、ぜひファンに。
 私お気に入りの、ストッキングを被って立ちつくすリチャード@ヴァージン・フライトもツボでしょう。
 質問された方はこの答えに、今後もしウディ・アレン作が見たくなったら、真っ先に『セレブリティ』を見ようと思うとのことですが、そう言わず、即、見るべきだと思うのは私だけ?


 順番は前後しますが、№は16として、から騒ぎのサントラをさがしている質問もありました。
 もちろん私もお気に入りの一枚なんですが、あれを聴くと、車の中であろうがipodで歩いていようが、Kenちゃんの「イスこけシーン」「噴水シーン」「スカーフシーン」エマとの「喧嘩シーン」が次々に飛来して、一人で笑う怪しい女になってしまうので、要注意です。
 
 あと、バラエティー番組なんかでよく部分的に流れてますが、興味ない番組なのに反応して振り返るという犬な反射がしみついて離れません。
 そこでどんなに真面目な悲しいVが流れていようとも、振り向いた私はニヤリとしています。
 こわい可能性大ですね・・・。
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。