当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ダウンロード地獄
 そんなわけで、りんご印音楽屋のダウンロードコンテンツが増えていまして、Kenちゃんの朗読もゲットできるようになりました。

 
 今、可能な物は、

 グレアム・グリーンの「The Captain and the Enemy」と、チェホフの短編集「In the Ravine: And Other Short Stories」の二本。

 「The Magician's Nephew」は、ラインナップされているのですが現在は1分30秒の視聴のみ。
 まあ、ここまで上がっているのだから時間の問題かと思われますが、映画合わせで企画でも用意しているのか、しばらくこのまま放置されております。



 「The Captain and the Enemy」は、従来カセットしか無かった(と思うんですが。そして、私はカセットを再生できない環境が長くて、忘却していた品なのですが)ので、いいな!と思ったのですが、2950円ということで、残高不足につきダウンロードされませんでした。
 (※注※ 破産防止のため、クレカの登録は見合わせています。電気屋で買うカードでチャージしているのです。)



 「In the Ravine: And Other Short Stories」は1400円。
 なぜか、私はこれも持っているのがカセットのため、とりあえずダウンロードして久々に聞いてみているところです。

 3時間半という長時間のため、2パートに分かれてダウンロードされます。
  2時間24分と1時間11分に分かれているのは謎ですが、きっとこういうものなんでしょう・・・。
 でもさ、どうせだったら、半分くらいずつにしてくれたらイイと思うんですけれども・・・・。

 
 ああー、とりあえず、ちよっとシアワセな気持ちかも~。
 
 でも、コレをポータブルのプレーヤーに入れて、野外で聴き歩くと、突然ニヤついたりして、かなりコワい人になるんじゃないかと不安なわたしでございます・・・。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。