当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
11月3日
 明日は、
     Kenneth Branagh

 の発売日です。
 
 旅に持参するために、もちろん予約しました。
 だから届いてもすぐ読まないで、楽しみにとっておくつもりではありつつも、今日気分がすごく↓しているので、明日届いたりしたらすごくええなーと思っていました。
 


 ・・・・うん。

 発送されてなかったよ。

 明日は来ないね!!

 そうだと思ってたけど。

 (;;)

スポンサーサイト
コメント
コメント
352ページ!
分厚いよ?重たいよ? その分他の荷物減らして元気で帰ってきてくださいね!
私は  A COMPANION TO THE SHAKESPEAREAN FILMS OF KENNETH BRANAGH を 
まだ2ページしか読んでいないことに気づいたので まずそっちを読まなくちゃー!
でも、シェイクスピア映画の話より Kenちゃんライフの方が面白いに決まってますよね。う~む。
 
そうそう、オリヴィエ先生の例の本は買いました?
2005/11/03(木) 14:50:18 | URL | りり #d0jVfZik[ なおしたいよ]
鍋とストーヴが降格しました。
でも、カメラがかなりダイエットしたのと、辞書を降格したので既にこの本の分ぐらいは稼いでいる・・・はずなのですが・・・(笑
一体何が書いてあるんでしょうねぇ、楽しみですよ~。
表紙がハムだから、ハムの頃の秘密でも書いてあるのかしら・・・。

オリヴィエ先生のアレ?もちろん買ってないっス。
どこかで安売りしていたら(外国の本屋ってセールしてますでしょ?)、買ってみるかもしれないですが、きっと読んで売り飛ばされる運命と思います。
持って帰ってもらえないと思います。(重そうだから。読了後はもう、先生の分厚いブロマイドだもんね・・・)
2005/11/03(木) 17:47:25 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
著者コメント
When I look back now and try to identify the reasons why I found his
career so fascinating, one was clearly the quality of the work: he is an
outstanding actor and director. But the other was the way in which his
work had been received, particularly the phenomenon of 'Branagh-bashing' in
England. There is so much trash in our popular culture now -- so many
people famous for essentially doing nothing, for being good at
nothing. And it seemed to me that here was someone, because he had
achieved so much at an early age and had carried out an important public
service in enlarging the audience interested in Shakespeare, who was in
fact worth celebrating but had instead become a target for an array of
rather vicious attacks. I could not understand how this state of affairs
had come to exist. I wrote this book in an attempt to find out why."

…だそうでございますよ。
2005/11/03(木) 21:02:33 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
りっぱにおなりになって。ブラナー閣下。
なんか、ブラナーさんって、昔は、イギリスの若手の軽い兄ちゃんだったのに、
この写真では、「英国最高のアクター」ともいえるような立派さ。
なかなかしぶくなられました。おめでたい。
2005/11/03(木) 21:25:08 | URL | 東マン #YRhWMEFo[ なおしたいよ]
そうでしたかー
いやきちの理由を解明しようと??
では、中には、詳しいバッシング内容がいろいろ書かれているのかもしれませんね。
「vicious attacks」て、まぁ・・・。
Kenちゃんいじめられヒストリー(?)、旅先で涙しながら読みますですよ(ウソ)
そういえば最近、あんまいじめられてない気がするんですが、それもどうしてなんでしょーねぇ。
いや、いじめられないほうがいいんだけど、ここのところ結構、報道のあたりが柔らかいなーと、思ったりしていたもんで。
2005/11/03(木) 21:33:42 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
惚れ直しましょう
つっても、この写真は結構前のですけど、ジャンピングKenちゃんと比べたらイメージ全然ちがいますねぇ。
最近は何故か、渋くならずにかわいくなってますがね・・・。
2005/11/03(木) 21:57:20 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
no title
ブラナーは、英国の誇りです!
2005/11/08(火) 18:40:41 | URL | higashi ルウヴィ・ジャポン映画 #-[ なおしたいよ]
そうなるといいですね~♪
殿下の立場も向上してきたようですし、これからがKenちゃんの時代になると、私は信じてますよ~(笑
2005/11/09(水) 19:26:03 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。