当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぜだろう、なぜかしら。


 なぜ、どこが、どうしていつから好きなのか。
 ええ、Kenちゃんが。

 それはむずかしいなー。
 どうしてなんだろう・・・・。
 で、どこがなんだろう・・・・。
 まあ、考える時間だけはたくさんあるのが今の私ですから、さぐってみました(自分を)。
 
 そもそも、『いつから』というのが曖昧です。



十年以上前なのは確実だけど、なにか決定的瞬間があって、というのではないようで、今ひとつ、最初に何がひっかかってきたのだか、思い出せません。
 最初が誰だったんだかなぁ・・・・。
 ヘンリー君なのか、マイク&ローマンなのか、まあどっちかの筈なのですが、どうもそのころの記憶がガタガタでして、よくわかりません。
 ベネディックの時は、知っていたから見に行ったのであって、出会いポイントではないわけで。

 いつだ!!
 いつなんだ!!!
 わかりません!!

 
 『どうして』。
 いつかがわからんのに、どうしてかはわかりませんなぁ・・・・。


 『なぜ、どこが』
 ・・・・・・・。
 これが問題ですねぇ。
 
 ただなんとなく・・・・とても・・・・どこか好きなんですよねぇ・・・・。
 (なんだー、そりゃ~)

 ヒゲ・・・は無い時もあるし・・・・。

 変身・コスプレ・・・は他の人もするし・・・。

 まゆげ・・・・は、そうですね。まゆげは好きです!よく変わってるけど。

 喋り方・・・も役によりけり変わっちゃいますが、そうですねぇ、声は好きです、オーディオブックのある国の人でよかったです。
 ほんとうは、真面目にシャープに朗読してもらうより、こども向けに絵本をファニーに読んでほしいです。(65%くらいこどもなので、そしたら夜よく寝られそうな気がしますもんで)

 人間・・・・なんでしょうかねぇ、やっぱり、今となっては(笑
 しごとが評価されて成功するのもうれしいですが、いろんな意味で、すべっても好きです。(ってか、すべりの具合が既にある種のツボに・・・)



 以前もどこかで書いたと思うのですが、熱帯性の病気みたいな感じ(笑)、ととらえると説明し易いのじゃないでしょうか。
 根本的には不治の病なんだけど、いつも症状が表に出てくるわけではないので、忘れたりすることもあるような。
 要するに、他に気を取られると、なんとなく忘れている期間があったりして、「もうあんまり好きじゃないのかしら」と思ってみたりもする・・・のに、思い立ってビデオを見たり、新作を見たりすると、また病気が再発しちゃうわけですよ。
 私が思うに、この病気は弱毒性(爆)ですが、一度感染すると一生治らず、保菌者として行きて行くしかないのです~!(Ken菌?)
 再発にサイクルはありませんが、何度か繰り返すと症状が重くなって行き、もう離れられなくなってしまう、と。
 そんな感じでは?
 私だけですか?!
 
 そうそう、Kenちゃんと一緒に仕事をしたり、友達だったりすると、その人にもKen菌がつく(をい!)のでございますね、きっと。
 (いじめられかたもえげつないのがKenちゃんですが、愛され方もハンパないので、実はつりあいがとれているような気がしないでもないですわ。)
 そういうところも好きなんですが、それは中枢じゃーないなぁ・・・。
 
 写真でもニヤついているあたり、外見も好きなんですよねぇ、きっと。(きっと、って・・・・)
 でもKenちゃんがこの世で一番男前かというと、それは・・・それはそうではないような気がしますしねぇ・・・(じゃあ誰が世界一男前か、などということは訊かないように!わからないですから~)
 
 ああー、わかりませんねぇ、これを言い出すと、「本当にファンなのか!?」みたいな内容に、いっつもなっちゃうのですが、どうしてでしょう?(笑
 しかしおじさんになっても好きなのは変わらないので、じいさんになっても好きなままだと思います。(ファンになったときは、お兄さんだったんだもん!)
 辛いことがあっても、生きてさえいれば、いつかじいさんになったKenちゃんのテンペストなんかが見られるかもしれない、と思えば、生きる力も湧いて来ようかというものでございますよ。(おおげさだなー)


 うーん、私も判りませんでしたね、結局。
 (でも、まゆげが有力です!?)
 

スポンサーサイト
コメント
コメント
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。