当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Nanny McPhee DVD 
 


日本でも現在公開中であるらしいのですが、わたくしはDVDを入手して見ました~!
 Kenちゃんのへんなおじさんはまだ見れていないのですが、とりあえずこちらのDVD報告です。
 かなりのお友達ムービーだったので・・・・・。

 情報を追いきれていなかったので判っていなくて見ましたところ、(と特定の層の人々にとっては)すごく楽しい映画だったので、久しぶりにリフレッシュ!!
 すご~く楽しかった!です!!

 
 

まあ映画の解説・感想・レビューについては、いつものように他の誰かにお任せ!ということで・・・・。


 脚本・主演がエマ・トンプソン、トホホなお父さんがコリン・ファース・・・ってことで、それはともかく、音楽はパトリック・ドイル、家政婦がイメルダ・スタウントン、コリンお父さんの同僚のたのしいおじさんがデレク・ジャコビってな感じで、好きな人にはツボ満載でした。
 脚本を書いている段階で、決まっていたキャスティングなんではないのか・・・というようなはまり役。
 (いや、まあ、嬉しくなるくらいお約束な感じの役どころだったんで・・・)


 イメルダ・スタウントンの家政婦(というか料理人?)は、ワンピースに帽子なよくある家政婦ファッションに、赤ら顔メイク。
 で、子供たちに台所の作業台に縛りつけられて、どえらい目にあわされたり。
 (でも、腕っ節も含めてすごく強そうなのに、あの小さな子供たちがどうやって彼女をしばりつけたのか?! 謎!!)
 あと、ひとりでぶつくさ言ってたりするんですが、なんとなく踏んだり蹴ったりな役柄、と言えばお分かりいただけるでしょうか。
 

 デレくんは、『なぜかいつも楽しそう』なおじさん二人組の片割れで、いつも笑ってるんです、いつも!!(そして笑いが「おーっほっほっほっ」なの・・・)
 もう一人といつも漫才的トークをしているのですが、ストーリーに直接関係ないのに印象に残る、これもおいしい役でした。
 もうちょっと出てきてもいいのになぁ、と思っていたのですが、DVDの特典映像内に、カットされてしまった彼らのシーンがありました。(丸々ワンシーンカットされてしまったようで)
 NGシーン集の中でも、『笑いが止まらなくなるデレくん(たち)』ありです。
 

 あとは、撮影の終わったコリンが、ナニー・マクフィーのフルメイクをして現れて、イメルダを驚かす、というオマケ映像も結構笑わせてくれました。
 音楽も、かなりパトリック・ドイル度の高い(って何じゃそりゃ)、いかにも名感じでございました。
 
 それより何より、子供向けってことと、出演者がイギリス人ってことで、字幕の無い(日本語以外はあるんだけど・・・)私にも全く問題なく見られる作品だったわけで、それも幸せでした・・。
 この後、『ベニスの商人』を見ましたが、正直字幕が欲しいです。(日本語の!!!!!)
 お話は判ってますけど、それとこれとは別なんだ!!
 フランス語の字幕なんていらんのだぁぁぁ!!

 
 
 私はハリー・ポッターを見ていないの人なので(ご存知、2作目しか見てないの人)、最近のエマ・トンプソンを久しぶりに見ました。
 ラストで特殊メイク無しになるのだけれど、私にとっては『ラブ・アクチュアリー』以来のエマだったので、すごく美しく見えてなんだか幸せでした~。(いやほら、生活感ある主婦役だったし)

 ここのところの映画環境が、本宅にございます通りカット&エンドロール無しor不思議な字幕付き(タイ語)&凍えるほど寒い映画館だったので、好きな時にゆっくり楽しめて、ボーナス映像もある、エンドロールもじっくり見れる!を満喫しました。
 
 まだ全体をサクッと通しで見て、特典映像も一周しただけなので、さらに面白い発見があるかもしれませんが、一見して大変楽しめました。
 ここへ遊びに来てくださる方なら、かなりの確率で楽しいのでは?!
 (私の一押しは、エマのへんなおばさんより、デレくんです!)

 日本でのDVD発売の際にも、是非とも特典映像が全部付くことを祈ります!!
 
  → 公式ホームページ

 ところで、『みゆき座ほか』・・・って、どれくらいやっているんでしょうか??
 どうもこのページ内に公開映画館一覧みたいなものがみつからなかったのですが、あんまりやってないの・・・?


 


スポンサーサイト
コメント
コメント
苦戦のようです。
ども~、お久しぶりです。

「Nanny McPhee」はロンドンで公開予定の広告を見て以来、海を渡ってくるのを首を長~くして待っていたひとりでございます。
(伸びきっちゃった感あり。なもんで未鑑賞)

GW時期のお子様を狙ったつもりなんでしょうが、如何せん、ヒロインのアグリーな見た目が小さなお友だち&親御さんにはウケがいまひとつといったところのようです。
さすがに私もあの主人公を大画面で観るのには勇気が…(^^;

しかも、対抗馬は「コナン」「ONE PEACE」等々のモンスター級のアニメがスゴイ数ですからねえ。
さっさと行かんと公開終了してしまうかもしれません。
あ、でもワーナー系のシネコンでは公開してるんですよ、それでもね。
2006/05/07(日) 04:23:54 | URL | くらくとん #K4v.PJy2[ なおしたいよ]
是非どうぞ
くらくとんさん、こちらこそお久しぶりです!
是非とも見て下さい~。
とかなんとか、いろいろ書きたいのですが、あと20分でバスに乗らないとヤバいのでございます!!
ラオスのネット屋からまたお会いします~!!!
2006/05/21(日) 20:25:05 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。