当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
T花さんを探せ!


 昨日のテンション激下がりからは立ち直ったものの、些末な用事に翻弄されて昨日以上に疲弊しています。
 しかもさっき、グラス一杯だけですが、ワインとか飲んでしまったので、この状態で妄想すると・・・とてつもなくキケンになりそうなので、悲しいけれどまたパスです・・・。
 
 しかも、昨日書いたてれびがいど?・・・。
 ちょっと日本語がオカシイです。
 けど放置です。
 仕事じゃないのでもう、書きっぱなしです。ひどいです。
 
 実は本日妄想以外にするつもりのことがあったのですが、個人的に時間切れになってしまったので、今日は魅惑の伝聞、『T花さん』を。
 


 あくまで伝聞、私も見たことがないので、だからこそこういうタイトルなのですが、大阪にはどうやら、kenちゃんのそっくりさんがいるらしいのです。
 しかも、「ある瞬間似ていた」とか「どことなく雰囲気が」ではなく、かなり似ているらしいのです。


 ある日友人が、パソコンの中のkenちゃんを見て、

  「T花さんだ!」

 と言いました。
 断言です。 
 会社の同僚だったひとに、似ているというのです。
 私は思わず、というか思いっきり食いついて、なに人なのか、何歳なのか、それは本当か訊ねました。
 すると彼女は私のくいつきにびびったものか、

「そ、それほどでもないかも・・・・写真うつりでそう思うだけかも・・・」
 
 よく考えたら(考えなくても)「T花さん」と言っているわけですから、なに人なのかきく必要はありません。
 もちろん日本人です。
 それなりに長いことファンだったのですが、その頃私はファンに拍車がかかっていた時期だったので、なんでしょう、言うなれば話題に飢えていたのでしょうか、もちろん食い下がりました。
 パソコンの前です、次にすることは決まっています。
 いろいろなkenちゃん写真をみせて、似ている度を確認する必要が絶対あります。
 私のひみつCDーRの出番です。

 
 ひみつCDーRには、いろいろなkenちゃん画像が詰まっています。
 いちいちフォルダに分けてありますが、ひらくのはもちろん、お気に入りの写真だけが入ることの出来る、すてきフォルダです。
 しかしすてきフォルダは、厳選したものではなく、私が好きなショットの全て詰まっています。
 その日まで、特に意識をしたこともなかったに違いない、知らない人の写真を、何十枚も見せられるとは、やっておいてなんですが、気の毒です。
 しかし、ついでに素敵さを広めるためにも、じっくり見て頂きました。
 やさしい友達です。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・そして。
 彼女の出した結論は、「うりふたつではないけど、かなり似ている」でした。
 似ていない写真もあるそうですが、なにせ映画をじっくり見たであろう人が、二役を二人の男と信じるくらい、別人ぶりが天晴れなkenちゃん、似ていない写真があっても当然です。
 体重も変わるし、髪も変色するし、スクリーンショットでなくても、いつ頃の写真なのかわかってしまう変わりぶりが、あってこそのkenちゃんではありませんか!?

 そんな七変化を、充分に堪能して頂いた結果、似ているという。
 さあ、誰にいちばん似ていたのか。
 答えがドクター・ラブレスだったら、ちょっとその人は、やばいひとなんじゃないかと思います。
 ハムレットだったら盗撮です。
 ローマンだったら、待ち伏せして拉致して結婚してもらうしかありません。
 誰ですかっ!!


 ・・・・それは、本人でした。 
 
 いろいろ似ているのはあったけれど・・・と言いつつ、最もT花さんに近いと決定された写真は、TAMAさんのkenちゃんホームページのトップに使われているあの写真だったのです。
 私は、あの写真が、かなり大すきです。
 あんな人が大阪にいるのです。
 本当でしょうか。
 その人の写真を撮ってきて欲しいと、しつこく頼んだのですが、もうやめてしまった会社の人だからムリ、と断られてしまいました。
 それなのに、彼女はkenちゃんのことを「T花さん」と呼び、kenちゃんの話になると「やっぱり似てる」と言うのです。

 そうです、所詮は似ているだけのひとなのです。
 しかし、そこまで言われたら見てみたいというのが人情です。
 見て、たとえそんなに似ていないなぁ、と思っても、がっかりするほどのことでもありません。
 ただただ、「T花さん」を見てみたい!!

 しかし、もう少なくとも1年ないし2年前のことですから、当時もムリだったのに、更に今では・・・・彼女ルートでそれは難しいでしょう。
 無念です。

 
 「T花さん」は大阪にいます。
 今はどうだかわかりませんが、阪神電車に乗っていたんじゃないかと思います。
 私も探しているのですが、全然出会うことができません。
 どうすることもできないので、手紙をか書いておきましょう。


どこにいるんですかT花さん。
 あなたです、あなた!!
 なんでもいいからにっこり笑った写真、送って下さい!!


 
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
お目にかかりたい…
あのスマイル写真に似ているT花さん?!
是非一目お目にかかりたいもんです。どこですかーーー?!

P.S.当方のKenちゃんリンクページにご紹介させて頂きましたのでお暇な時にでもご確認下さいませ♪
2005/02/23(水) 09:07:43 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
すてきフォルダ見てみたいー
T花さんは 是非鈴笙亭さんに掴まえてもらって京都ロケで
サプライズとして登場して頂きたいー。

それにしても、ここ1~2年って大したKen情報がなくて、
私なんかTAMAさんがいなかったら自然消滅しそうだったのに
なんで鈴笙亭さんはKenへの思いに拍車がかかっちゃったんでしょう?
2005/02/23(水) 18:28:57 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
見つかりません
T花さん、今いずこ・・・。
もうちょっと早く友達にファンを主張していたら、見られたかもしれませんのに残念です。

TAMAさん、シリアスなファン(も、いると、思う・・・)が衝撃を受けないか心配です。まあ、その時は素通りするだけだと思いますが・・・。

りりさん、愛に理由は無いのです!!・・・けども、大したKen情報がなかったから、仕方なくネットであらゆる画像をガメまくった結果、すてきフォルダが発生、そしてファンにも拍車がかかってしまったものと思われます~。
2005/02/23(水) 21:55:53 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。