当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中間報告。
 

 ぜんぜん中間でもなんでもありませんが、なんとなく心に浮かんだ言葉をそのままタイトルにしちゃった感じです。

 さても皆様、お久しぶり!
 てゆーか、このBlogが生きていることを知っている人が、まだ一人でもいるのかどうか怪しいところですが・・・まあ、アレですよ、全ては自己満足で始まって完結するってのもいいんじゃないの?
 そんなわけで、勝手に誰にともなく報告をはじめる私なのです。

 私は今、某国に滞在中です。
 2種類の玉葱的屋根構造の宗教施設が混在する地域の某国です。
 つい最近、新しい国にやってきました。
 そんなことはいいとして。

 私はいまご存知の通り、世の中では俗にいう「バックパッカー」というやつに分類される人になっているのですが、荷物が多いったらございません!
 ぜんぜん自慢にならない事なのですが、ほんとに多い!
 もっと多い人はいくらでもいると思いますが、私の大きさとの比率で言うと、重過ぎなのです!
 荷物の少ない旅人はいい旅人です。
 わたしゃ、すごくダメな旅人なので、それはぜんぜん気にしないのですが、よく訊ねられるのが「何が入ってるんですか」。

 ・・・うーん、それは。
 服。

 服が多いんですよ、もともとは。
 しかしそれは、季節に合わないということもあり、荷物を減らす必要にも迫られて、中国でかなり処分したのです。
 そして足りなくなってしまい、そろそろ買い足そうとしているので結局元の木阿弥なのです。

 それ以外が、本。

 そう、本です!!


 道中、荷物を減らしたい人からもらった暇つぶし用の文庫本なんて、軽いもんですよ、ええ!
 2冊あったって、3冊あったって、そんなのあなた、読んじゃったら即座に捨てるなりあげるなりしてしまえばいいんですし、ね。

 問題はアレ。
 アレと、アレ。

 最近ここをほったらかしにしているから、皆さんは私がアレらを放棄してしまったと思っていたのではないでしょうか。
 あれから八ヶ月。
 世界でも、いろんなことがあり、日本でも、いろんなことがあり、やはり私のいない時に限ってKenちゃんは来日するし、映画が公開されたと思ったら、私がいるのはロシア語圏、ぜんぜんやってません、みたいな悲しい展開・・・。
 わたしにもいろいろなことがございました。
 いろいろありすぎで、もう何だかわかんないくらいになってきているのですが、まったくやるつもりのなかったロシア語を毎日喋らされる毎日です。
 もちろん片言以下ですが、なまじ「判っているフリ」が得意なため、今泊まっている宿の人には、なんだかロシア語がわかっている人だと勘違いされていて、ちょっと困った事になったと思ったりしています。

 いやいやまた話がそれてきた・・・、ロシア語なんてどうでもいいんだよ!!
 
 アレですよ、アレ。

 結論から言うと、私は現在も、アレとアレ、2冊のハードカバーの本を持ち歩いています。
 もう数十回は「なんで?」と聞かれていますが、手放す事などありえません。
 ちゃんと、ちゃんと持っていますよ!!
 キャンプにも、持って行きましたよ!!

 てなわけで、地の果てとはまだ言えないまでも(だってぜんぜん果てじゃないし。この国、無いし、海!)、きちんと持ち歩いている旨、皆様に慎んでご報告させていただく次第です。

 たぶん、この地域においてこれらの本は、きっと、とても、貴重です!!
 読みたい人には貸してあげます!とよく言ってみるのですが、なんでだかみんな読みません、どうして?
 自分で読む意外には、開きが悪くてすぐ閉まっちゃう窓を開けるのに使えます。
 あと、ブリティッシュやアイリッシュに出逢った時に、話題としていい武器になります。
 あとは・・・あとは・・・あとは、眠れないときは枕の下に入れて、楽しい夢が見られるおまじないができます。
 暴漢を殴りつけるには、少々重さが足りないようです。
 カップラーメンのフタを閉じておくのに使うには、両方とも重すぎるようです。
 ケンカで使用することも考えましたが、そもそも誰とケンカをするんじゃい、ということで使ってません。

 この地域にまでやってくると、インド方面と違い、おもちゃをたくさん持っている旅人が少なくなり、実用的なものしか持っていない人ばかり。
 持ち続けているという事を、一応誇らしげに報告しつつも、これらの本の新たな用途、実用的な使用方法について、何か思いついた方は、私を助けると思って助言してくださらないでしょうか。
 
 いやぁ、相変わらずバカですいません、としか言えません!!
 某国はとても暑いです!
 宿には冷房が無いばかりか、蚊が多く大変です!!
 正直言って、助言よりも日本製の蚊取り線香の方が欲しいです!!

 誰か持ってきて!! くれないとは思うけど・・・・



 
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして。
最近『ペインテッド・レディ』で久々にマイケル・マロニーを見て、マロニーについて誰かに喋りたい! と思い、伺ったところ、旅の空でいらっしゃるのですね。いやはや残念です。
『魔笛』もまだご覧になれない環境なのでしょうか?
無事のお帰りを祈っております。

因みに蚊取り線香はネズミにも効きますよ(実験ずみ)
 
2007/11/25(日) 03:14:06 | URL | とに #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。