当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
字幕さんありがとう


 映画好きの知人宅で、一度だけ見たことがあった30 Years of Academy Award Winners 1972-2002
 パーティのBGにプロジェクターで壁に投射されていて、なかなかオシャレだったのですが、年を追ってだんだんと、内容が89年度に近づくにつれ、私は誰にも話しかけられぬように逃げモードに入っていました。
 
 しかし、そんな時に限って、話しかけてくる不届き者は必ずいるのです。
 パーティーは佳境、仕方ないけど、・・・ばかぁ~!!あっちいけ~!!と、自分の師匠に対して私は殺意を抱きました。
 このバカ師匠を抹殺したくなりましたから逃げだすべく逡巡したのですが・・・

   ・・・・・脱出失敗。

 私はヤツのお師匠様の肩越しに巨大Kenちゃん鑑賞をしてしまいました。

 
《・・・わたしの心の声・・・》

 
画面にに駆け寄りたい!!

 
↑投射画面に近づいてはいけません。

 
ああーっ、インタビューなのに超カメラ目線ですよ!!

 
こら、オッサン邪魔だ、頼むから今すぐ蒸発して下さい!!

 
 当然、その時私は復讐を固く誓いましたが、あれから一度も会っていないのでまだ完了していません。
 恨んでますよ、師匠。
 現物を手に入れようとも固く誓ったはずでしたが、なぜか予定が延びにのびていたところ、昨夜、スターチャンネルで字幕付き放送を見る&録ることができました。
 前もやっていた・・・のかも知れませんが。
 ついでに言うと、一度録りそこなって2時間後の放送をゲットしたのですが。

 字幕が無くても、何回も繰り返せばだいたい正確に意味はつかめてくるのですが、字幕があることの利点は、《アウトラインを示してくれるので補う部分を聞き取るだけで良い》ことなんですよね。
 特にもインタビューの場合、ペラペラペラペラペラペラペラペラ、喋りたいように喋るので、字幕の表示限界(というより、制限?私はもっと読める気がするので、もっと出せ、とか思うんですが)からして、内容はかなりダイエット済なので、インタビューこそ字幕が必要!と痛感してます。

 とはいえ、英語がどんどん崩壊している(いや、もう破滅してます、はい)私には、どんなものにも字幕をつけてくれ!と主張せざるを得ないのですが。

 なんでこんなことを延々書いているかって?
 それはですね、自分の中で翻訳されてしまった『Kenちゃんいんたびゅー』をエントリーしようと思った、んです、本当は。
 けれど前述のように破滅した英語の脳では・・・なんだかもう、・・・なんだかなぁ・・・なので、・・・・・字幕さんに感謝して、字幕さんにそのまま登場して頂くことにします。

トイレで用を足していてふと横を見ると・・・・
スティーブ・マーティンがいた。
驚いて握手をもとめかけ・・・・
“いや 今はだめか 大ファンなので光栄です”と
・・・・そして下を見ると・・・
僕のスーツはとんでもないもので汚れてた
スティーブ・マーティンとトイレで会ってはいけない
恥をかくし、洗濯屋さんに悪いからね



 だ、そうでございます。
 みんなに注意しております。
 トイレでスティーブ・マーチンと会うことは、まず女なのでない
と思いますが、私はKenちゃんとならトイレで会っても構いません。

 インタビュー、外見はヒゲがのびたハムレットなのですが、後ろにはオセロのポスターだかが張ってあって、ローレンス・フィッシュバーンが、三白眼でにらみつけてくるのでこわいです。
 同じデザインのポスターみたいなものを、もらったことが過去あったのですが、あまりにもこわいので、一度も飾らずにいるうちに、引っ越しでどっかにい行ってしまいました。 
 

 ※本日の教訓※ 
 スティーブ・マーティンとトイレで会ってはいけない。
 しかもNever。
 大げさなだけであろうと思うけれども、Kenちゃんは声が裏返るほどスティーブ・マーティンのファン。

 
 ・・・で、スーツが汚れてKenちゃん、あなたそのあと一体、どうしたんですか・・・・?
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
観たかった。
貴重な教訓を…いえいえ、エピソードをありがとうございます~。
大画面のインタビュー観たかったです~…って呼ばれてないってば…(^^;

トイレでスティーブ・マーティンに会ってしまったKenちゃんの気持ち、よ~~く分かります。
私は恵比寿に『セレブリティ』を観に行って宮本信子さんと隣席になり、その後トイレで会ってしまったんですねぇ。
やっぱ考えました、サイン?握手?…いやいやここでは不味い…
結局「宮本信子さんですよね?」と本人確認をして会釈して別れたのでした…なんのこっちゃ((((^^;

いや…服は汚しませんでしたが…
2005/02/26(土) 03:23:03 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
女同士もやっぱりマズい?
女性は個室なので、使用前後しか会いませんもんね。
最中のエピソードは男性限定おもしろ話だけど、「アカデミー賞授賞式当日のエピソード」として、そのネタかいっっ!!
・・・うーん、かわいかったから、許します。

2005/02/26(土) 13:57:32 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。