当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
そろそろ別のもの下さい。

 
 プレゼントは楽しいものです。
 もらうのも、あげるのも、私はどちらも大好きです。
 あける前から中身がわかっているよりも、もちろん楽しみにしたいほうなので、「自分では買わないか買えないが、欲しそうだと思えるもの」「あげる人が素敵と思っていて、もらう方も気に入るのではないかと思うもの」が妥当なプレゼントのガイドラインなのです。
 いや、私でなくても、「持っていそうなもの」って避けますよ。
 避けて下さいよ、お願いだから。



 女性はけっこう、上手に贈り物を選ぶ友達が多いのですが、私の男運がすごく悪いのか、はたしてやつらの頭がわるいのか・・・

 平均1年に1冊以上、同じ本がプレゼントとして私の元にやってきます。
   一年に一冊ですよ!!
 もちろん全部別の人から。


 ブツはもちろん、
 
kenbook.jpg

 です。
 
 ええ、いやではありません。
 もちろんむしろ嬉しいですとも。
 たとえそれが7回もあったとしても。
 このぶっとい本が、荷物の多い日に出先でもらった日には、大変な重さに感じるとしても。
 書店に常備していないに違いないから、きっと注文取り寄せしてプレゼントしてくれたのでしょう。
 嬉しいです、うれしいですよ。
 嬉しいさ!ああ嬉しい!
 嬉しいって言えばいいんだろ!!


 でも・・・・ひとこと言わせて下さい。
 持ってると思わないんですか、君たち。


 唯一の救いは、「つきあっている男性」にはもらっていないということでしょう。
 家にあるのをチェックできるはずの立場の人間に、うれしげにやられたら、こりゃあたまりません。
 
 故あって持ち物を処分中の私は、その時6冊あった「私のはじまり」を、所蔵していなかった不届きな3つの図書館に1冊ずつ寄贈し、3冊を欲しいと言った友人に配りました。
 手元になくなって寂しいということはありましたが、これは捨てるわけにはいきませんので、それぞれうまく行き先が決まったことに安堵していました。
 
 ところが先日・・・・ラッピングした本を知人にプレゼントされました。
 重さ・厚み・・・これは・・・もしや・・・。

kenbook.jpg

 
どーん・・・・・・。


 ええっと・・・これはきっと、この本を地の果てまでも携行せよ、というカミのお告げなのでしょう。
 ありがたくそうしようと思います、重いけど。

 でも、やっぱり思います。
 
 そろそろちがうもの下さい!!
 
 これってわがままですかね・・・?
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
お告げでしょう(だぶん)
鈴笙亭さんのコメントいつも面白いです。1人で大笑い。1冊は避難袋に入れましょう。ちょっと重いけれど、愛があればヘイキでしょう。
ちなみに私は『から騒ぎ』「ハムレット」のCDが入っています。
勿論家族には内緒(発覚したら没収)
2005/02/27(日) 15:50:26 | URL | 蓮 #-[ なおしたいよ]
印税はおいくら
私は自分で購入したものも含めて、8冊のこの本を手にしたのですが、(一冊目は昔の彼氏が借りパチ)Kenちゃんには総額いくらの印税が払われているのでしょうか。
そろそろ一食分くらいにはなったかと思います。
もらうたびに、「Kenちゃん、おいしいもの食べてね・・・・」と思っていました。

CDは軽いし、映画そのものよりも手に入れるのが難しくなるからいいですね。
家族に発覚しても没収されない裏技は「DVD-Rに全部バックアップして、見つかった時はあくまでも家族の写真を収めたものであると言い張る」です。
ジャケットにこだわらなければ・・・・成功間違いなし!!
 
2005/02/27(日) 22:12:31 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
印税で映画を撮らせてあげよう運動
わざわざ取り寄せなければいけないものを下さるのだから
鈴笙亭さんは愛されているのよ!私なんかレンタルビデオ屋の
ごみ置き場にあった『相続人』のダンボールで出来た看板よ?
それはそれで笑わせてもらったけど。
是非Kenちゃんにも報告してあげてください(笑)
2005/02/27(日) 23:38:00 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
じゃあこんどお手紙かきます。
だから早く日本に来てねって。←ファンレター?それとも要求!?
この本の帯のアオリを読むと(とくに裏)私は、ああ、きっと編集の人は、この後KenちゃんがWWWであんな怪演を披露することになるとは、全然考えなかったんだろうな、ということが忍ばれ・・・・。
笑わずにはいられませんて。

2005/02/28(月) 00:02:42 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
『見返り美人』の切手で
『映画撮影時には着物で見に行きますので、いつでもエキストラ
できますよ、うふふ』と書いておいて下さい(笑)
本の裏側の帯を早速見ましたよ!
正統派シェイクスピア俳優のはずだったのにね?
2005/02/28(月) 15:34:03 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
うふふって・・・
表現できませんよぅ。
悩んじゃいましたって。
昔の自分に代筆を依頼したいですわ。

本の帯ってけっこう読むときにイライラするので取ってしまってどこかに消えていくのですが、この帯だけは無くせません。
だっておもしろいんだもん!!


2005/02/28(月) 19:28:43 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
持ってってください~。
…地の果てまでも!(笑)
この名書を8冊も集めちゃうなんて凄いですー。
世には手に入れられなくて探してる方もいらっしゃると言うのに~…
鈴笙亭さんのお陰で日本の図書館3館が充実したんですね。これで関西でのKenちゃんの知名度はぐっと上がったかな??
2005/03/01(火) 09:35:39 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
面白いですよね
こちらでははじめまして。
自伝、以前本屋で立ち読みならぬ堂々椅子に座り読みしました。
彼の軽妙な語り口、RADAの試験模様とか、ギールグッド様の目前でハムレットを演じ、あの方が涙ぐんだなどのエピソードにニヤケが。
でも、ルネッサンスとの対比で「イアン・マッケランが自分の劇団を作ってうまくいかなかった」ことに 2回 も触れているのは、サーイアンが「ヘンリー五世」のピストル役を蹴ったことへの逆恨み?(笑)
余談ですが訳者の喜志先生、去年のRSC「オセロ」のトークショーの司会でいらしてましたが・・・自粛。

2005/03/01(火) 10:20:35 | URL | だぶ #cVJPRqow[ なおしたいよ]
だぶさんに決定~!
鈴笙亭さん、今度この本を貰ったらあげる先が決まりましたね。
それにしても、本屋で座り読みしちゃうって!
私はこの本を読むのに7時間かかりましたからねぇ、びっくりです。
ピストル役ってマギー・スミスの元夫がやったくたびれた役
ですよね?彼もサーですがサー・イアンがやったら威厳が出て
しまいますよ?威厳のあるピストルって!
うーん、ちょっと見てみたい。
2005/03/01(火) 17:02:00 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
世界の果てまで・・・重いです。
TAMAさん、別に集めたわけじゃないのですが、本棚にまとめて並べると異様でした。
ですから、いろいろな場所にちりばめておりました。

だぶさん、おバカへようこそでございます。
軽妙な語り口とは美しい言い方で、読んでいると時々「書くって言っちゃったからなー、てへへ、こんなこと書いちゃうぞー。長いからあれもこれも言っておくかぁ」というテキト~な香りが部分的に漂っているような気がしてしまう私です。
サー・イアンへの恨み!?
間違いないでしょう、こっそり根に持っているのです、きっと。
今はともかく、この頃は断られたことが記憶に新しかったので、書かずにはおれなかったんじゃないでしょーか。

りりさん、サー・イアンはくたびれオヤジの役が嫌だったからきっとお断りしたんでしょう。それを後悔しているとかいうことなので、是非今後のkenちゃんずワールドに首だけでも突っ込んで頂きたいところですが、どうも大忙しらしいサー・イアンが、乗ってくれる気がしませんねぇ・・・。 
2005/03/01(火) 18:50:00 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。