当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ケネス祭りを考える


 ついつい、一息ついてマクベス巡査に見入ってしまっていました。
 お腹は痛いわ、肩は凝るわで、やる気の起きない一日を過ごしてしまいましたが、昨日トラックバックさせていただいた、ancoさんの下さったコメントに衝撃を受けて、妄想脳が活動開始です。

 
  ケネス祭り!!


 ケネス祭り・・・・。
 とても美い響きではありませんか。
 ・・・でも、それは、なぁに?



 ケネス祭り・・・それは・・・
 
 まず、「ケネス祭り」ではいろいろなケネスの祭りである誤解を招いてしまうので、「ケネス・ブラナー祭り」もしくは「Kenneth Branagh Festival」としましょう。
 会場へのゲートには、これらが墨で黒々と記され、入り口では「I LOVE K.B」とプリントされた赤いハート形の風船がもらえます。
 
 やっぱり祭りと言えば夏なので、浴衣を着るのが良いでしょう。
 構成員(何の?)は、Kenneth Branagh柄の浴衣を着用。
 すてきなスマイルを印刷した、kenちゃんうちわ(両面刷り3種)も一枚200円で売られています。
 飲み物、食べ物の屋台の他に、Tシャツや帽子などの店、ビデオ屋ポスターなどを売る店、文房具などのオリジナルkenちゃんグッズを売る店など、財布の中身が空っぽになってしまうほどの品揃え。
 もう大変です。

 ショートフィルム上映会ももちろん行われ、テントですが大きなスクリーンで鑑賞できます。
 日が暮れてきたら(えっ、昼間からやってたのかよ!!)、から騒ぎが屋外スクリーンで上映されるので、終わったらみんなで輪になって踊ります。
 今日のところはここで終了。←おいおい、2日もやるの?

 2日目はもちろん、真打ち登場です。
 「Kenneth Branaghチャリティーオークション」で、楽しんだ後は、このために来日した(するか!)Kenちゃんがステージに登場!
 1日目に募ったアンケートから抜粋した質問に答えてもらうQ&Aインタビュー、そしてみんなへのメッセージ、サインがもらえたり、2人で写真を撮れたりする権利があたる大抽選会もあります。
 
 そして、それらのイベントが終わった後は、Kenちゃんと一緒に、彼指定の映画をなま解説付きで鑑賞。
 思う存分喋って頂く・・・・・・。
 終了後は花火でも打ち上げて、やっぱり踊りながら、みんなのKenちゃんがお帰りになるのを見送ります。
 ああ・・・楽しかった。
 来年もまたあるといいねぇ・・・と言いながら、家路へ。



 ・・・・・という感じが最も私の望む「ケネス祭り」です。
 こんな催しがあったら、私は何処の地の果てにいても、帰国して参加することでしょう。
 というか、準備スタッフにムリにでも潜り込んでしまうことでしょう。
 でも、ショートフィルムを集めて上映して、合間合間に、Kenちゃんのコメントが挟まるという「ケネス祭り」も、すごくいいなぁ・・・。

 言葉一つで、こんなことまで妄想している、自分がちょっと不安ですが、夢を見るのはすてきなことです!!

 ケネス祭り、ホントにあったらいいのにな~。

スポンサーサイト
コメント
コメント
夢見たい♪♪
ほんと「ケネス祭り」あるといいね。是非是非絶対何があっても行く(決意表明です。)噴水は必要でしょう。皆が中で踊っても良い位の大きさがいいな。

マクベス巡査、たしかハムレット巡査もいた様な(出番は無しで)
エマのお母様も出演されていたような。
2005/03/02(水) 23:17:14 | URL | 蓮 #-[ なおしたいよ]
参加するであります!!
Kenの背毛はいつ見せてもらえるのでしょうか?
3年前にシェフィールドで行われたKen-Friends(ML)のオフ会の
内容に結構似てます~。すっごく楽しかったですよ。
鈴笙亭さん来てたっけ?(いや、いなかったと思う・・・)
短時間でそこまで妄想するその才能! あっぱれでございますー。
2005/03/02(水) 23:24:42 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
ゲストは
やっぱりゲストは、レアティーズまろやんで決まりでしょう。
2005/03/02(水) 23:30:25 | URL | 蓮 #-[ なおしたいよ]
名刺に
Delusioner って肩書きを付けようかと、最近思うほどです。
なんでかこう、するすると出てくるのですよ。
噴水かー、そしたら超広い公園が会場ですねぇ。  
背毛を見せてもらえるようなスペシャルイベントとなると・・・ラスベガスのストリップ劇場を借り切って・・・のような怪しい雰囲気になりませんかね、りりさん。
でも、見たい?かも。
2005/03/03(木) 00:06:48 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
すっばらしい!
い!いつですか?!
そのお祭りは!
そんな美味しいイベント逃す手はないですー。
絶対参加しなくちゃ!
まろやんまで付いてくるのね?
ほんと、いつぞやのイベントそっくりですねー。
素晴らしい企画力です。
克也の企画室に配属します…あ、違った(((^^;
2005/03/03(木) 16:04:57 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
企画しだいで うふふ
Delusionって私の電子辞書には『誤った思い込み』って
書いてありますよー。
違う違う!『みんなが笑える素敵な思い込み』なんですから
そういう肩書きにして下さいー。

Kenちゃんは 実は脱ぐのが大好きだと思います。
映画の中で結構脱いでますよね?
特にフランケンシュタイン。
鍛えた体を見て欲しくて堪らない!って感じでしたよね。
あの時は馬のタテガミのような背毛はみられませんでしたが
"The Proposition" では 一瞬見えるんです。
『リチャード三世』の舞台の時も上半身裸の場面が少しあって
しっかり生背毛を拝んできました。
大丈夫。鈴笙亭さんの企画で簡単にKenは脱ぎます。
2005/03/03(木) 17:12:59 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
ちょっとよみがえり
TAMAさん、克也の企画室に配属されたら、仕事しないで愛憎劇に釘付けになっちゃいます。
まろやんがついてきたりすると・・・それはなんだか、い、イロモノっぽくなって、別の意味でイイですよね~。

りりさん、Delusionじゃダメ?
妄想って、他になんて言うべきでしょ。wild fancyかなぁ。
Kenちゃんに限らず、アメリカの俳優より、イギリス人のほうがむやみに脱ぎ好きな気がします、私。
肉体派ならわかるけど、『演技派』の筈の人たちが、惜しげもなくというか、さぁ見なさい、というか・・・。
さ、サービス????
2005/03/03(木) 19:22:05 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
Very English
企画室の柱の陰からじーっと鈴笙亭さんをみつめるまろやん。
しかも下手なイタリア語でささやかれたら・・・。
キャー!!

wildじゃなくてイギリスらしくlovelyにしたらどうでしょう?
lovely fancy.(素敵な思いつき)
正しいのか、この英語?

イギリス役者のサービスってやっぱり サー・イアン組合の
組合員がとっても多いから(笑)?
2005/03/04(金) 00:06:07 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
組合恐るべし
やっぱり、脱ぎは組合の影響なのでしょうか。
そしたらサービスの対象じゃなくなってしまいますが、見るのは自由ってこと?!

lovely fancy、たぶんすてきな空想って感じでOKなのではないでしょうか。
いや、それより物陰まろやんが・・・何もかもを超越して夢に見そうですよ・・・。
彼の最近の動向が知りたいところでございます。
私はまろやんの普通の髪型のところが見てみたいわ・・・。(なんかいつも、ヘンにロン毛でしょ?あれが普通?!頭の形が悪くて隠しているのでしょうか。)
意外と、ちょんまげも似合いそうな気もしますが・・・・。
2005/03/04(金) 03:13:02 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
呼んでるよ~
まろやんのファンサイトは2002年以降、更新されていないんです。
もう、ファンがいないのかもしれません。
鈴笙亭さん、出番です。
2005/03/04(金) 16:00:04 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
ゆ、行方不明・・・?
>もう、ファンがいないのかもしれません。
て。
あんなにおいしいキャラなのに・・・・。
2005/03/04(金) 17:08:44 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。