当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
火曜ですよ

 
 そうです、火曜です。
 ケネス・ブラナー記事探検探索紹介の、火曜日です。

 なんで火曜日にしたのかというと、火曜日は私にとって楽しいテレビとか、決まっておもしろい用事とか、そういうものの一切無い曜日だから。
 ついでに、忙しいということも滅多にないし。

 しかしですね、4回目を迎えて、はっきり申しまして本当にみつかりません。
 ついでに天気も悪く、よって調子も悪いです。
 本日、本宅のネタで、「栄養ドリンク」について書こうと思っているくらいです。

 だから、今週はお休み~!!


 って。
 そんなことは申しません。
 がんばって参りますですよ~。



 ええと・・・みつけた中から、最も使用(?)がためらわれた記事から、勇気を出してご紹介。
 熟年の文化徒然雑記帳さんから、「シェイクスピアを聴く」というエントリーです。
 文楽についてのお話から、シェイクスピア演劇の演劇性について、青天井の劇場における役者の力量の重要さについて、語っておられます。
 「ケネス・ブラナーのハムレットを舞台で聴いたのである。」という一節に、私には実現不可能であった(RTCはもちろんRSCだって、当時私に見に行けた筈はない、年齢的に。)舞台でのハムレット鑑賞(kenちゃんの)が、垂涎の的であるのは私だけではないでしょう。
 どうして使用がためらわれたかって、それはこのblogそのものが「バカ」をテーマに作られているからでして。(言わなくてもわかっていますよね?)
 賢いフリをして前もって書き込みしてお伺いをたてようかと思ったのですが、能は見るけど文楽は一回しか鑑賞したことがないし、あー、どうしようかな、と思っているうちに、昨日最新の記事をチェックしたら、
 「旅に出るので一週間ほどお休みです」
 と書いてあり、時既に遅かったのでございます。
 一応、トップ左にて誤った英語で「このぶろぐはじょーだんです」と書いてあるのですが、デザイン的に読みにくいため・・・・・などと、言い訳をするのはここらでやめましょう。
 本当にちょっと(いや、かなり?)バカなのは間違いないんですし。


 お次はまっしゅ★たわごとさんから、クラッシック音楽の現代作曲家スメラの楽曲のレヴュー。
 交響曲第2番の終楽章についてのお話の中で、パトリック・ドイルの「フランケンシュタイン」サントラについて触れられています。
 ものすごく聞き込んだわけではないので駄説ですが、スメラの交響曲は4番が、悲劇的なイメージの盛り上げの効いた、素晴らしい物であったように思います。
 私もこれを聴いたときに、ちょっとドイル音楽を思い出したので。
 そういえば、「お気に召すまま」は、誰が音楽を??
 情報のある方教えて下さい~。


 hamchuさんの見てから読む?映画の原作からは、「お気に召すまま」話です。
 画像に使用されているのは、私も読んだ(そしてどんどんオカシイ方向に想像が花開いた)小田島訳「お気に召すまま」。
 「Five Children and It」が日本で公開にかかるかどうか、私も気になります。
 でもあまり期待していないので、洋版DVDを買ってしまいそうです。
 「舞台より~」みたいに、忘れ頃にやってくることもあるでしょうか?


 最後にLOVE/HATEという、カップルblogから、彼氏のたけしさんのエントリーより、「好きな言葉」。
 「世にも憂鬱なハムレットたち」の中のセリフを引いておられます。
 kenちゃんの好きそうなセリフです。
 覚えてる、覚えてますけど、これ誰が言ったんだったかしら・・・。
 暫く見ていないので、忘れました~。
 で、見ようと思ったら・・・・・引っ越ししようとまとめ中の荷物のどこかにくくられていてみつかりません!!
 なんか、もう、よけいに散らかるので、いっそレンタルしてしまおうかしらと思ってますが、近所にあるかどうか、それが問題です。


 今週は4つです。
 だって本当に無いんだもん!
 更にこの先は品薄となって行くことが確実と思われるため、「絨毯爆撃」ではなくて、単なる探検の旅にするであります。
 撮影が始まったら、話題も増えないかな、と期待もしはするのですか、それにしたって1ヶ月くらい先ですから、来週火曜の運命には関係ないかと・・・・。

 来週が駄目だったら、代替でおみくじアップとかしたいところなのですが、なかなか作業が遅滞していて、それも危ないかんじです。
 しかし今は、毎日毎日、よく飽きないねぇ・・・とか言われていないことだけが救いです。
 
 実際自分ですぐ飽きるかもと思ってはいたのですが、意外とその気配はなく、楽しいです。
 心優しいみなさん、私を優しく見守って(ツッコミいれて)下さいませ。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
台詞…
Nicolas Farrell がまろやんに言ったんでしたっけ?記憶が定かじゃないです(^^;

Kenちゃんハムレットを生で~?
世の中にはいらっしゃるんですねぇ、そんな幸運な方が。羨ましい方です。
文楽を聴きに行く…何か分かるような気がします。熱が入って来て思わずお人形そっちのけで太夫に見入ってしまったのを思い出しましたわ。
2005/03/22(火) 18:14:52 | URL | lovespoon #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
私も思い出せず
近所のビデオ屋にはおいていなかったです。
思い出せないと気になるのは何故・・・・。

kenちゃんハムレット、見てみたかったですが、kenちゃんレアティーズもあったんですよね?
ずいぶんかわいいレアティーズだったのではないかと、また、私の妄想が・・・・。

文楽・・・学生でお安いうちに見に行けば良かったかな~。
当時は西洋音楽に傾倒の時期だったので、そっちまで手が回らなかったんですよね~。
2005/03/22(火) 22:27:08 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
ありがとうございます
はじめまして、鈴笙亭 さん。
この度は、ご紹介に預かりありがとうございます。ケネス・ブラナーつながりで言えば映画「ハムレット」も好きです。この映画もドイル音楽だったのですね。初めて気付きました。
これからもよろしくお願い致します。
2005/03/22(火) 23:36:20 | URL | まっしゅ #tpO7sYCo[ なおしたいよ]
ハムレット、人気ですね
まっしゅさん、こんばんは。
お越しありがとうございます。
4時間もあるので敬遠されるかと思いきや、意外にハムレットはお好きな方が多いようで、最近驚いています。
この記事を書くにあたって、もう一度聴こうかとスメラのCDを探したのですが、
やはり引っ越しの荷物のどこかへまぎれて、見つからず、聴けませんでした。
いつもアホなこと書いてますが、実は本気です(笑)。
気が向いたらたまに覗いてあげてください。



2005/03/23(水) 00:46:50 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
え?
トップ左の英語はじょーだんですって書いてあったんですか?字の色が格調高そうだから
そんなことが書いてあるとは気づきませんでしたー。いや、英語が分からないだけ。

音楽はパトリック・ドイルにやってもらいたいですが、今年はかなり忙しかったはず。
いい曲は全部Kenの方へまわして欲しいー。
2005/03/23(水) 19:52:42 | URL | りり #NsiuPHY.[ なおしたいよ]
アホそうにしてみました
ついでに、誤りも少し正しておきました。
(↑本当に間違っていたが、画像なので作り直すのが面倒だった・・・。)

>今年はかなり忙しかったはず。
彼も人気ですから・・・予約しておいてもらいたかったですねぃ。
ホントに、いい曲をねらい投げしてほしいです。
2005/03/24(木) 06:34:11 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ブログ仲間のikkoさんからの紹介で聞き始めたエストニアの作曲家スメラの交響曲が今いちばんのお気に入りである。仕事から帰り、束の間のまどろみの時間にこの曲を流している。曲調的には同じエストニアの作曲家であるアルヴォ・ペルトに近いと言われている。実際に彼とは兄
2005/03/22(火) 23:31:45 | まっしゅ★たわごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。