当探検隊は、英国俳優Kenneth Branagh氏を研究しないでただ楽しむ趣旨で活動。脳内麻薬全開です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
火曜だもの。


 はい、そうです火曜です。
 ブラナー記事探検、今週の苦境報告から。

 ずっと「来週はヤバい」を繰り返してきた私ですが・・・あれは本当です。
 いつもギリギリでしたが、しかし今週は何故かすごく一週間が早く、気付いたらもう火曜日になってたという感じです。

 なにやら用事やら病気(?)やらで、本人としては実質4日くらいしか経過していない気がしますが、それでもやっぱり火曜日です。

 昨日の休み時間も、ヘンなもん(しかも間違いに後から気付く)作ってないで、探検探索の旅に出れば良かったものを・・・とほほ・・・。

 いやあ、まあでも、とりあえず今週は、なんとかなりそうです。

 今週は・・・・・。 



 まずはじめに、おっさん大好きな梅吉さん(これでいいのでしょうか。しかし、自己紹介のところに記してあったので、そのまま使わせて頂きます。)のずんだ。blogから、「お気に召すまま」ニュース。
 これ以上の情報はみつからないので、「ちょっとしゃべったけど、あとはヒミツ」ということで、あとはじっくり妄想しながら待つのみなのでしょうか。

 梅吉さんは、「素敵なおっさん探し」目的で映画を見ていらっしゃるそうです。
 カテゴリーに、「好きなおっさん」という項目があり、「最近の萌えおっさん」コーナーもあります。
 そういえば、おっさんて、どこからがおっさんなのでしょう。
 私がkenちゃんファンになった時には、まだ彼は微妙に「おにいさん」だったかと思うのですが、それからずいぶん時が経ち、自分と共に「おっさんライン」も上昇しているので、最近よくわかりません。
 
 「相続人」のリックあたりからおっさん?
 でもまだ30代だし。
 ・・・・などと、少し考えてしまいました。
 あと20年くらいしたら、「どこからがじいさん?」と言って同様に悩むような気がします。
 
 ケビン・クラインコーナーのお写真もすてきです。
 しかし私は、彼を最近見ていないため、イメージが湧かず、「お気に召すまま」で何役をやるのかまだ想像がつかないです・・・。
 
 
 次は、 kayoko
さんのGrowing the Happinessから、ハムレット話。
 この方はアメリカにいらっしゃるようなのですが、学校の図書館がずいぶん充実した取り揃えのようで、とてもうらやましいです。
 もしかして、日本の大学も今は・・・・って、そんなことはない?
 英語版しかない映像資料まで充実した大学図書館があったら、潜入してみたいものです・・・。
 もうだめか・・・いや、いけるか・・・、外見的には院生でセーフそうですが、実年齢的に躊躇するものがあります。
 でも、やりそうです、私。


 そして、やっとというか、はじめて見つけた、「私のはじまり」ネタ。
 うなぎさんのunacineより。
 なぜか何度ももらってしまいついには持ち歩いている(嘘。体力不足)重い、おもろい、あの例の本。
 やはりファン必携の書ですね。
 うなぎさんも書いておられますが、ツボるところが多すぎて、線を引きながらとか、付箋を入れながら読むと、大変なことになりそうです。(だからやってないんですけども)

 またお金が無くなったら続きを書いてくれるかも知れないと、私も思ったりしましたが、出資者云々よりも、自分が何か別の映画に出たほうが、きっと本を一冊より実入りはいいんでしょうね。
 書いたものも読みたいですが、姿も見たいし、どこかでファンサービスにお願いしたいもんです。
 でも、もうきっとこれからは、自分で書くよりはインタビュー形式で、他の人がってことになるのでしょうね。


 はい、今週はみっつ~。
 で、終わり、では悲しいですので、私は探しました!!
 でもkenちゃんじゃーありません。
 
 まろやんです!
 
 いくつか、マロニー・ハムレットに関することや、それ以外の彼の情報などもみつけたことはみつけたのですが、もちろんみんな英語でした。
 正確に翻訳する自信がないため、このまま闇に葬り去ろうかと思っていたのですが、うれしいです、日本語です~。

  山関英人さんの、舞台芸術の小窓
 
 次の日のエントリーでは、蜷川幸雄さんへのインタビューも読めますし、マロニー写真も。

 私には、このように不審な人物として刷り込みがなされてしまっている上に、「まろやん」という呼び名までつけられて、親しまれて(?)いるのですが、どうしてなかなか、いろいろなところで褒められているハムまろやん。
 
 日本に連れてきて、やってほしいです・・・。
 いろいろ解釈や演出具合の必要面で、求められるものが違うとしても、私はまろやんが見たい・・・。
 国内だったら、結構何処にでも行っちゃいますよ、こうなったら。
 

 と、いうわけで、ついにはまろ記事にまで手を出してしまった5回目の火曜日でした。

 来週は、マジでがけっぷちです!

 なんかもう、紹介記事文より、がけっぷちの私の苦悩のほうが面白いわ、とか、友達に言われてしまいましたが、もう何とでも言って下さい。

 ってゆーか、誰かkenちゃんのことを書いてぇ~。

スポンサーサイト
コメント
コメント
多謝。

山関です。
コメント、トラックバック、ありがとうございました。

文章を生業とする者としては、関心を持っていただけるだけでも、幸運のように感じられます。

特に、この取材は非常に苦労しただけに、余計にそう想えます。

なお、ホリプロによれば、『ハムレット』の日本公演は予定していないそうです。

完成度が高いだけに、非常に残念です。

(追記)
キャスティングの際、マロニーさんだけは決まっていました(後は、オーディションです)。

マロニーさんと『ハムレット』がやりたい、というのが、蜷川幸雄さんの本心のようでした。
2005/03/29(火) 17:47:08 | URL | 山関英人 #6zdT2WbY[ なおしたいよ]
ありがとうございます。
なかなか手に入らない(?)マロニー情報をありがとうございます。

日本公演予定が無いのはとても残念ですが、やはり舞台というのはその時限りの生ものですから、
どうしても見たかったらどんな遠くへでも行かなくては、
と、近年強く思っています。
なかなかままならないのがイタイところなのですけれども・・・。
2005/03/29(火) 18:07:45 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
がっくり…
>結局、英国公演では返す、日本公演ではホレイショーが持ったまま、ということにしました(現時点で、日本公演は未定)。

おおーーー!っと思ったら…(((^^;
でもでも山関さん、貴重なマロニー情報をありがとうございます。
鈴笙亭さん今週もお疲れ様でした~(^^;
2005/03/29(火) 18:15:06 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
残念・・・・
TAMAさん、ほんとにがっくしです~。
でも、そんなに彼を気に入っていたのなら、蜷川さん、またなにかやりたくなってくれないかしら、
な~んて、思ったり・・・して・・・。

だめです、このままいったら、アマゾンUKでマロニー物を何か買ってしまいそうです・・・。
2005/03/29(火) 20:12:20 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
既に…
アマゾンJPで探してたりするTAMAです(^^;
でもJPでは無いのよね。あるのはマスケラくらい?(泣)
2005/03/29(火) 20:17:35 | URL | TAMA #Sg9jiOX2[ なおしたいよ]
ないですね~
手元にないマスケラに手を出してしまいそうで恐い・・・。
でも、4000円は高いわ!

(こんな時、1000円だったら、きっと躊躇無く買ってしまうことでしょう・・・(笑)
2005/03/29(火) 20:59:31 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
ご苦労様です。
鈴笙亭さん、こんばんは
Kenちゃんネタ探しご苦労様です。お疲れでしょうから、「肩たたき券」と「地酒」なんかどうでしょうか。
マスケラの表紙・まろやんの横すわりをみたら、思わずポチっと押してしまいそう。
でも4000円は高いなあ~~
2005/03/29(火) 23:29:01 | URL | 蓮 #-[ なおしたいよ]
ありがとうございます
TB&コメントありがとうございます。
ケン探検隊の方に記事を拾っていただけるなんて、光栄です!
この本「私のはじまり」は、「舞台より素敵な生活」を観て、数年沈静していたケン熱が再び上がってしまい、
たまらずに即購入し、一気読みしました。
ケンは語り口が巧いですよね。(翻訳の方の理解が深いということもあるでしょう)
真面目な本かと思いきや、結構「笑い」が入っていて、ほんとうに楽しめました。
続きが早く読みたいです。(書いてくれるのか?)

こちらのブログの「研究しないで楽しむ」というスタンスも、とても好きです(笑
是非リンクさせてくださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします!
2005/03/29(火) 23:29:26 | URL | うなぎ #Zu6GYWc2[ なおしたいよ]
おはようございます~
蓮さん、
まろやん情報はいかがでしたでしょうか。
お疲れ・・・というか、毎週のヤバさと、ギリギリでなにか見つかるラッキーさが、
かえって最近快感に・・・?!
来週は、また別の手段を用いないとなさそうなので、いろいろ考えてます。
肩たたき券がなかったのでサロンパスを張り、
地酒がなかったので発泡酒を飲みました(笑
マスケラ4000円は、うーん、ちょっと高いですよね~。
でも、若いまろやん(貴重?)が見たいときの決定盤です。
いつか見て下さいね~。


うなぎさん、
「光栄です」って、そんなことを言われてこっちが光栄です・・・。
あらぬ方向へと勝手に探検し続けようと思っているので、
いつ真剣なファン(?)にどやされるかとドキドキです。
ためになる情報は絶対得られませんが、
こんなところでよかったら、リンクしてあげてください。
コメント欄のほうがためになったりするくらいです・・・。

>数年沈静していたケン熱が再び上がって

私も一度は小康状態になったのですが、
治っていなかったようで、こうなってしまいました。
伝染性は低いらしいのですが、不治の病なんですね、きっと。
いっしょにkenちゃんで遊びましょう!

2005/03/30(水) 07:54:55 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
はじめまして
こんばんは。大変遅くなりましたが(もう1週間も前ですね・・・)
先日はTBありがとうございました!
私のblogまでご紹介いただきまして、
どうもありがとうございます(^▽^;)
えと、おっさん大好きblogで間違いないです(笑)
私の中では昔から30代以降が「おっさん」なんですが、
実際に自分がその年齢になってしまったので
「おっさん」の年齢を上げるか、
自分も「おばちゃん」だと名乗るか、
微妙なところで悩んでいます・・・。
2005/04/06(水) 00:04:46 | URL | 梅吉 #-[ なおしたいよ]
おっさんとは・・・
梅吉さんここまでのお越しありがとうございます~。
どこから「おっさん」か・・・。
それは・・・・永遠の謎です・・・。
なぜなら世間は、最近は「おっさん」と「じいさん」の稜線が微妙な世界に突入しているから・・・。

でも、「おっさん」でも「おじさま」でも、愛は変わりませんので、自分はさておいて愛を語る・・・ということで年齢を超越してGo!です・・・・。
私もそろそろやばいですが、気にしませんよ~!
↑ダメだよ・・・。


それにしても・・・ケヴィン・クラインは、どの役をやるのか・・(お気に召すまま、で)まだ私には謎です・・・・。
シルヴィアス・・・かな?クレジットの順番なら。
とも思いつつ、ミラクルなken脚色に期待している私です・・・。

2005/04/06(水) 04:07:10 | URL | 鈴笙亭 #-[ なおしたいよ]
かいてあげる
URL:
Comment:
Pass:
秘密にする?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)史上最年少の2...
2005/03/29(火) 23:42:44 | unaCine
ケビン・クラインの新作情報~! ってことで、次回作はケネス・ブラナーが監督を務め
2005/04/05(火) 23:57:01 | ずんだ。blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。